梅雨明けから本格的な夏へ

【学校だより】第25回 同胞大運動会ー茨城初中高

本校運動場にて「第25回 同胞大運動会」が行われました。

昨年に続き、参加人数制限をせず行われた本運動会には、県内外から350名を超す保護者同胞、卒業生、日本の有志の方々が参加してくださいました。

「継承、繁栄、未来へ!」をスローガンに全校生が主人公となり、自分たちの力で学校創立71周年の力強い一歩を踏み出したい、ハッキョに来られる方々に自分たちの姿を通して力を与えたいとの一念で、この期間練習に練習を重ねてきました。

来校された方々の温かい声援を受けながら、全ての競技に全力で参加した児童生徒たち。

また多くの方々が同胞競技にご参加くださり、ハッキョ運動場は爽やかな一体感に包まれました。

午後はオモニ会・青商会・朝青が中心となって準備し、朝大生たちが火おこしを率先して行ってくれた大焼肉モイムが行われ、絶品焼肉に舌鼓を打ちました。

同胞大運動会の実行委員長は乾杯の挨拶で「同胞社会がハッキョを支え、ハッキョがあり同胞社会がさらに盛り上がります。みんなで愛するウリハッキョを、茨城同胞社会をさらに発展させていきましょう」と、力強く話されました。

同胞大運動会成功のためにご尽力くださった全ての方々に、心から御礼申し上げます。

創立71周年を迎え、さらに力強く邁進する茨城ハッキョへ温かい応援をお願いいたします。

2 COMMENTS

保護者もいい汗かいた?

みんな頑張ってるね~👀 盛り上がってる~💓
運動会のあとの七輪焼肉が、また美味しんだよね~💓
えっ?運動会のあとに七輪? ちょっとやりすぎ?

現在コメントは受け付けておりません。