梅雨明けから本格的な夏へ

【投稿】学歴詐称する女と皮算用する女

人間は誰でも「嘘」をつく。生まれてからこれまで「嘘」をついたことがないという人間はまずいないはずだ。女性なら年齢を偽ったり、男性なら身長を2~3㎝偽ったり、体重を少なく言ったりしたことはないだろうか。

また自分の稼ぎを大げさに自慢する人もいる。昨年はうん十万円も税金を払ったと大ぼらをたたく人もいる。この手の人は用心すべきだ。

古い話だが、1996年の衆院選で「芸能界のご意見番」と評判だった女性が、選挙公報に「コロンビア大学留学」と記載し「 あれは学歴詐称だ!」と、当時から仲が悪かった女剣劇のスターが言い出して、東京地検に告発した。

コロンビア大学側には当時の名簿が存在せず、嫌疑不十分で結局不起訴となったものの、いろいろあってこの女性候補は、結局「繰り上げ当選」を辞退する意向を示した。そう、小池百合子東京都知事の学歴詐称は今に始まった話ではないのだ。

アラビア語をロクに話せないのに、難関で知られる「国立カイロ大学」をしかも首席で卒業したとする小池さん。何度も疑わしいと指摘されていたが、今回は側近だった小島敏郎さん(元都民ファーストの会事務総長で弁護士)が突如「小池氏の学歴詐称工作に加担してしまった」と告白する手記を、月刊「文藝春秋」5月号に掲載したのだ。そして今回も前回と同様、選挙絡みだ。

やっぱり人はみんな「箔」をつけたいのだろうか。こうした中7月7日に投開票される東京都知事選に、今度は立憲民主党の参院議員の蓮舫氏が出馬すると表明した。

静岡県知事選で自民党が推薦した候補が敗れ、野党系の知事が誕生したという背景もあるし、いま自民党もパーティー券の裏金問題で、逆風が吹いている。

こうした中、岸田首相が早期解散を決断しにくくなっており、衆院選が都知事選より後ろになる可能性が高く、もし蓮舫氏が敗れても、衆院議員として復活する算段が立てやすいという皮算用もありそうだ。

都知事選に挑んでいく蓮舫氏だが、2022年参院選では、これまで東京選挙区でトップ当選を果たしてきたが4位当選に転落し、その人気に陰りも出始めている。

逆風が吹いているとはいえ、都内の選挙では圧倒的な強さを誇る小池氏だ。互角に戦い、東京都知事の座を奪うことができるのか。私は外国人なので選挙権はありませんが、少し気になるところではありますね。

5 COMMENTS

たぬきVSきつね=むじな?

緑のたぬき VS 白のキツネ の対決だって揶揄してるけど~👀😆
まぁ~ ウソはしょうがないにしても、実力のほどで勝負して欲しいよね👀
個人的には、長が長く居座っていると良いこと無いから、ここらで蓮舫の手腕を見てみたいな~👀都政が良くなってくれれば、それだけで良い👍
小池さんも、コロナ禍でよく踏んばった印象はあるけどね~

白いキツネに一票

個人的には蓮舫さんがいいかな。歯切れが良くて分かりやすいから。

どちらにしても都政は変わらん

いまだ現職の知事に新人が挑んで勝ったことがないのが東京都知事選挙。
それほど関心が薄いのか、はたまた蓮舫さんは敗れても衆院選で鞍替えできるから一石二鳥かも知れないな。
如何せん、東京都の予算はあの国の国家予算よりも潤沢にあるしね。首相やるよりも良いんじゃないの?

蓮舫蓮舫蓮舫‼️

とにかく蓮舫を応援します‼️
小池百合子をやめさせられるなら誰でも良いです‼️

サダト

カイロ大学教授の後輩がいて去年ひさしぶりに会いました。都知事のことを尋ねたところ、日本の報道機関から同様の質問が殺到していて困っているとのことでした。大学としては卒業したと応えているそうです。アラビア語が話せるか聞いたところ、ノーコメントでした。

現在コメントは受け付けておりません。