大人の人間関係②「人の噂もなんとやら」

この歳になったら好き嫌いぐらいは自分で決めたいものだ、人も物も。若い頃ならいろんな葛藤もありましたが、もう成熟した大人だしね・・・

「他人から聞いた話や噂で人を評価しない」ことはとても重要だと、この頃つくづく思う。人の噂には、必ずその人の勝手な解釈や主観が混じりますよね。そして他人の評価や噂はある意味すごく曖昧です。その人を知るには、自分でその人と直接会って話をして、自分の感性でその人を知ることが大人の振舞いではと思うんだ。

そうした経験を俺も幾度かしたし、また会って直接話してみたら「こいつ、他から聞いた話と違っていいやつじゃん」と感じたり、またその逆もあったなぁ。

噂って生き物のように一人歩きして、その中身さえも変えてしまうのは世の常だ。そりゃあ、60年も生きてりゃいろんなこともありますよ。しかし人間関係で何か問題が起きた時に、本当の、真の人間関係って分かるんじゃないかなぁ。信じてくれる友人、噂に感化され離れてゆく知人など。

自分の悪い噂を立てられたとき「あいつはそんな奴じゃないよ」とかばってくれる友人もいれば「その噂が本当だったとしても、それでもいいよ」と言ってくれる友人もいる。その「それでもいい」友人を生涯大切にすればいいと俺は思う。

人の噂などにいちいち振り回されてたらきりがない。人の噂もなんとやら・・・お互いさまです、お互いさま。

もう60過ぎましたから。

1 COMMENT

本音と建前の狭間で思う事

人の噂話についてですが、人との関わり合い方。簡単に言うと、人と何処まで深く関わるのか?生き方の問題だと思います。(個人の意見ですが)結論から言ってしまうと、自分に対する他人の評価なんて結局どうでも良い事です。

【社会性】〜大真面目に必死で頑張るのは自分の為、人助けやボランティア活動なんかも然り。また、人と関わりたい、友達になりたいと思うのも、結局全て自分の為です。人は皆、自分自身の人生を生きている。それぞれの生き方の問題で、周囲との関わり方の距離感が少々違っているだけだと思う。

でも、人生の主役は間違いなく己自身。他人の評価なんて本当は不要です。自分の事は自分で査定すれば良いだけですから。絶対にね!(笑)

【噂話】〜くだらない悪評垂れ流す様な目障りな輩は消去!私の人生から出て行ってもらいます。即刻退場🟥❗️アンタはアンタでどうぞ勝手に自分の人生を生きて下さいってね。さよなら👋です。(^^)

※少し過激な本音ですが、自分を嫌ってる相手に関わる時間こそが無駄です。何せ、人生は短いので。残りの時間(人生)は好きな事だけやる!嫌いな事はやらない!これで人生最後の花道を飾って散る。ENDです。(笑)

現在コメントは受け付けておりません。