大人の人間関係➂「まあ、いいか」

妬み、やっかみ、世間ではそんな感情がいっぱい溢れていますね。まあ、それがストレスへと繋がるんですけどね。しかし「人と比べない」、この一点で気持ちは随分と楽になるんじゃないかなぁ。

自分にないものを求めない」というあきらめもあっていいんでは・・・。もちろん夢と野望に燃えてた20代だったら話は別ですが、もう60過ぎですからね。

のんびり、まったり。自分には無く、人が持っているものは、確かに羨ましく魅力的ですが、人は人、自分は自分。そして何事も「上手にあきらめる」のもありだと思うんだ。

何かをあきらめることは、確かに少なからず心の傷にはなるかもしれないけど「まあ、いっか、今の状態そんなに悪くもないから」と思うことが、上手くあきらめることになるかも。

誰だって人や食べ物の好き嫌いはありますよね。特に人の好き嫌いは厄介です。「この人苦手だな」ぐらいだった感情がどんどん肥大化して、やがて憎しみに変わることもあります。

では、どうするか。小さな我慢を笑顔でごまかして少しずつ貯めていったら、いつかは溢れだす、大きな怒りを伴って。そうなる前に「まあ、いっか」と上手に諦めれば、穏やかに過ごせますよ。

小さな怒りはきちんと爆発させておくことも大事です、それぞれの方法で。感情のコントロールって難しんですけどね。

1 COMMENT

身内は厄介❗️

他人よりも、身内の関係の方がより一層複雑で厄介です。
例えば親戚の叔母さんは(相変わらずに)こちらの都合も聞かずにズカズカと立ち入った事に首を挟んで来ては、言いたい事ズケズケと…!全く配慮の欠片が微塵も無いです。図々しいにもホドが有るって言うの。

そんなある日、私に向かって決して言ってはならない言葉をサラリと言ってのけた。(怒り💢)その時ばかりな、流石にブチギレてボロクソに言い返してやったが、向こうは全く居に返さず、『アンタ、アボジそっくりだね。』と来たもんだ。(笑)

私の周り、皆こんな感じです。身体の中に流れる血は、溶解炉でドロドロに溶けた真っ赤な鉄よりも遥かに熱い❗️どうせ、ほとぼりが覚めた頃また顔を会わすんだろうなーと思うともうウンザリです。身内は厄介。(^^)

現在コメントは受け付けておりません。