秋の赤城山へ

今日は早朝に自宅を出発して、秋の紅葉を観に赤城山へ出発です。赤城山も榛名山、妙義山と並び、上毛三山の一つに数えられています。また日本百名山の一つでもあります。

赤城高原おのこ駐車場にはトイレが完備し、近くには売店や食堂など多数あり、大沼の中心地となっています。今日は駐車場から1分ほどの所にある駒ヶ岳登山口から出発します。

笹の中の単調の急坂が続いた後は長い鉄階段です。

鉄階段を上がると広い稜線に飛び出します。 稜線に沿って登山道を進むと駒ヶ岳山頂です。

駒ヶ岳山頂からは小沼方面の展望がいいです。

駒ヶ岳から木道を下り、ダケカンバの中を進むと、正面の黒檜山が大きくなってきます。 小ピークを越え、黒檜山への登り返しは、木製の階段を一段づつ登ります。

黒檜山はあと少し。 黒檜大神石碑が祀られた南峰の小ピークを過ぎると、黒檜山登山口への分岐があり、さらにその5分ほど先に黒檜山北峰の山頂があります。

黒檜山山頂から3分ほど進んだ所には展望台があります。 展望台からは北西から南西にかけて展望が良好です。

近くには皇海山、武尊山、谷川岳、日光白根山、男体山、至仏山など尾瀬の山々などの山々、遠く南に八ケ岳、南アルプス、なども見渡せます。

展望台から黒檜山登山口分岐に戻り、下山します。

猫岩と呼ばれる辺りは、登山道の左手側が切れ落ちているため大沼方面の展望が良好です。

赤城高原大洞の駐車場や土産店などと共に、大沼の湖畔に建つ赤城神社が良く見えます。 岩がゴロゴロしている所を慎重に下り、笹の中を下れば黒檜山登山口です。

日時:2020年10月19日 駒ケ岳登山口出発9:00→分岐9:50→駒ケ岳10:20→大ダルミ→黒檜山11:30→天空広場11:40(休憩)→12:20出発→猫岩13:10→黒檜山登山口13:30→赤城神社13:45着


1 COMMENT

出席番号隣同士(^^)

投稿者さん、次回は高尾山ですね。
新しい登山靴で参加してね❤️
お昼ごはんは私が準備するので
安心してください💕(*^^*)✌

現在コメントは受け付けておりません。