アーカイブ写真27-陸上トラックを走る

競技場のトラックを走る。

中央体育祝典 1964.
東京体育祝典 1964.

競技では短距離走や中・長距離走、障害走、ハードル、リレーが行われた。

陸上選手権大会 1966.

競技に共通するのは「走って競う」ということ。

陸上選手団 1966.

生身の人間が「いかに速く走れるか」というシンプルな競技だが、この原始的でシンプルな競技が盛んに行われました。

第2回2.8駅伝大会 1974.2.

도꾜체육사업이 걸어온 40년から

スポンサーリンク

2 COMMENTS

走らなきゃ~💦

オリンピックでも、陸上競技が一番好きだし~ わくわくドキドキする~😊
特に、100m~😊 カールルイスやボルトや~ どんだけ早いんだぁ~👀
朝高の陸上部は、第5の先輩や同級生が大勢いたよね~🤔
あっ、そう言えば、今度集まる「華実」の店主も、円盤やヤリを投げていたなぉ~😆
刷り込みは入っていなかったけど~🤳

体協

40年とはなんの数字なんだろう?
いつも50年位前の写真がありますよね~?
まー、細かい事は良いとして、笑

同級生のアボニンは総連体育協会の会長でした。だから、いつも息子君はひいきされまくりでしたね。笑
後にお世話になったアボニンはとても優しかったです。

現在コメントは受け付けておりません。