梅雨明けから本格的な夏へ

【健康】手のしびれの原因について

この歳になると、手足がしびれることに悩まされている方も多いと思います。手にしびれが起こる原因はさまざまです。手根管症候群、肘部管症候群、足根管症候群など関連する病気をまとめました。

手や足に異常があるせいかと思いきや、脳や脊髄の病気、神経の圧迫などが原因で起こることもあります。原因を明確にし、それに応じた治療をすることが重要です。

手指のしびれから疑われる病気

手指にしびれがある場合は、「脳卒中」「糖尿病」「首の病気」「手根管症候群」などの可能性があります。

脳卒中

「体の片側にしびれ」「麻痺(まひ)」「ろれつが回らない」などの症状がみられたら脳卒中の可能性があります。その場合には、迷わず救急車を呼んでください。

糖尿病

糖尿病は初期には症状はありませんが、病気が進行すると末梢神経にしびれが出て、手以外に足もしびれることが多いです。また、左右の手にしびれが現れるのが特徴です。

首の病気

首の骨が変形して起こる「頚椎症」や「頚椎症性神経根症」などが考えられます。顔を上に向けた状態で首を右に倒すと右手、左に倒すと左手のしびれが強くなるのが特徴です。年齢とともに首の骨が変形し、そのために神経が圧迫される病気です。

手根管症候群

上記に挙げたような症状がなく、手指にしびれ・痛みがある場合には「手根管症候群」の可能性があります。手根管症候群の原因はよくわかってはいませんが、妊娠・出産期・更年期の女性に多く、女性ホルモンのバランスの乱れが関係しているのではないかと考えられています。また、手首の骨折・スポーツ・手の使い過ぎが原因の場合もあると言われています。

手根管症候群とは

手根管症候群は、手の親指から薬指にかけてしびれや痛みを感じる病気です。

手のひらの付け根の部分の断面を見てみると、「手根管」というトンネルがあります。このトンネルは、手首の骨と靭帯(じんたい)に囲まれていて、その中を9本の腱(けん)と正中神経が通っています。腱を覆う膜や、それぞれの腱を連結している「滑膜」が炎症を起こし腫れて厚くなると、この正中神経が圧迫されます。正中神経が圧迫されることで指にしびれが起こる病気が「手根管症候群」です。

手根管症候群の症状

  • 小指以外にしびれ・痛みがある
  • 夜間や早朝にしびれ・痛みが強くなる
  • 手を振るとしびれ・痛みが緩和する
  • 親指の付け根がやせる

手根管症候群の治療

手根管症候群の治療の基本は「安静」にすることと「薬」での治療です。軽症の場合、1回~数回のステロイド薬などの注射と手首の安静で症状が治まることが多いのですが、重症化した場合は「手術」が必要になります。

肘(ちゅう)部管症候群

  • 小指と薬指がしびれる
  • ひじを曲げた姿勢を続けると、しびれが強くなる
  • 箸を使いにくい
  • 指を広げにくい・閉じにくい

肘部管症候群は、長年ひじを酷使してきた人に起こりやすいと言われています。

具体的には手や腕を酷使する職業の人、子どものころなどにひじを骨折した人、けがをしたことがある人、スポーツ選手などに起こりやすくなります。

肘部管症候群の治療

まずは消炎鎮痛薬やビタミンB12ののみ薬などの治療が行われます。症状が改善しない場合や重度の場合は、早めの手術が勧められます。

胸郭出口症候群

胸郭出口とは、鎖骨と第一ろっ骨の間にある狭い隙間のことで、体の左右にあり、神経の束や血管が通っています。なで肩の人でがんこな肩こりや腕のだるさがあり、腕を挙げたときに腕から手のしびれや脱力感を感じる場合は、胸郭出口症候群の可能性があります。

2 COMMENTS

じんじん~

ううう~ 辛いよね~😞
で、私の立場的には~ どうしよう~💦
発言できない👄 まいっか~

しびれてるよ❗🖐️

めっちゃタイムリー‼️👍
3日くらい前から、右手指がすこーし痺れてます。ん❓なんだ❓って位で痛かったりも無いし、ほんの数秒で治まります。
でも、もしかしたらドンドンひどくなるかもしれないし、なんか病気の前触れかもーー❗
私に何かあったら東天紅に埋めてください。笑(めいわくーー笑)

現在コメントは受け付けておりません。