【学校だより】保育園の園児たちが遊びにきたー茨城初中高

ウリハッキョ運動場が人工芝になったら、近隣保育園の子供たちを招き、お散歩に来たり走り回る姿を見たい!クラウドファンディングでもご紹介した計画が、10月28日にやっと実現しました!

今回遊びに来たのは、ウリハッキョから一番近い保育園の2歳児クラスの園児と先生方たち。

本校の生徒や教員の中には、この保育園の卒園生も多く、歩いてすぐの距離にありながらも、あまり交流は行われていませんでした。

人工芝になった広い運動場で園児たちは、走ったりゴロゴロしたり大はしゃぎ!  走り回る園児を見て、ウリハッキョの生徒や教員達も手を振り、学校中が笑顔で溢れていました。

保育園の先生も、こんなに広い芝の上で遊べるなんて思ってもいなかった。転んでも安心だし子供たちもすごく楽しそうだったと言ってくださいました。

「地域にとっても大事なウリハッキョ!」素敵な言葉です!

よりたくさんの活動を行っていきたいと思います!

スポンサーリンク

3 COMMENTS

土浦?

人工芝は気持ち良いよね~💕 寝転びたくなる気持ち、分かる~👍
でも、羨ましいだろうね~ 近隣の日本人は~😊
どうぞ~ どうぞ~ 開放日には、是非いらしてくださいね~🙌そして仲良くなりましょう😘

仲良く

善良な日本の方々にハッキョを開放するの賛成〜❣️
どんどん利用していただいて仲良くなれたらいいなあー。

現在コメントは受け付けておりません。