本格的な秋が到来しました

Coffee Break☕️「バック・ドラフト」🎦音楽

スポンサーリンク

5 COMMENTS

周富徳

これ、料理の鉄人のテーマ曲だと思ってた😜

すごいね~

動画の途中のエッチなシーンは、じっくり見たいけど…、ここでは必要ないよっ💦
昨日、9.11の特集番組で、上階から命からがら生き延びた人のインタビューで、
「必死の思いでここまで降りてきたら、大勢のファイアーマンが、必死の形相で上階に救助に駆け上がる光景を見た。彼らは、自分は助からない惨状を分かりながら、必死に上って行ったと(涙)…あなたたちにその勇気はありますか?(涙)」と。すごい~👏 すごい~使命感😞 敬意を表します。
合掌

尊い仕事です。😊

人命救助❗️これ程尊い仕事って多分他に見当たらない気がします。(^^)
消防士程、割りに合わない仕事は無いです。しかし、彼らは単なる損得勘定や金儲けなんてちっぽけな目的なんかで、でやっている訳では無い。その正義感(良心)は何処から湧いて来るのだろうか❓尊敬以外の言葉が見つかりません。😊

困った人達を助ける事を目的に日々鍛錬を怠らず、消化手順や装備の点検、そしていざ出動の時に備えて1秒を惜しみながら全力で火災現場に駆け付ける。正に現代の救世主🦸‍♀️です。畏敬のの念を込めて尊敬します。いつもどうもありがとう。😊

無神論者

この映画のなかでチェック柄のスカートをはいた消防隊員たちがバグパイプをふきながらパレードをする場面があります.プロテスタントよりも遅れて移住したカトリックのアイリッシュは,米国でさまざまな差別をうけました.映画の舞台となったシカゴはアイルランド系が多く,かれらは米国社会に参入するため,プロテスタントが忌避する公職につこうと必死に努力した結果,消防士が増えたとのことです.服飾や飲食,芸能界にかれらが多いのも同じ理由からです.

単純な比較は禁物ながら,日本では朝鮮人も同種の経験をしています.

人生色々

無神論者さんが、おっしゃる通りかと。我々も就職口の選択肢、確かに少なかった。結局、自営業を選択した。いずれ自分で会社を起こして社長になれば良いと、単純に考え実行しましたが、それはそれは恐ろしい位大変なイバラの道だった。(笑)

今は振り返って見て、当日は必死でした。でも全てが悪い事ばかりでは無くて(必死だったお陰で)人生、色々学ばせて頂いたから、差し引きゼロ❓自分のやりたい事やれたから後悔無し。そこそこ満足です。😊

人の道は色々ですからね。(笑)

現在コメントは受け付けておりません。