Coffee Break☕️「戦うパンチョビラ」🎦音楽

2 COMMENTS

ラー油

最近は、ブロンソンシリーズだったんですね~👍 んんん~マンダム~
はいっ~ もう何も言いませんが~😢 泣き虫とか~💦
で、美味しいパンを少~しだけちぎって、ラー油につけて食べる。この一連の動作を「パンチョビラ」と思った~😞 はいはいっ~ 黙ります💦 しつれ~

メキシコ🇲🇽革命

『ホセ・ドロテオ・アランゴ・アランブラ』(1878年- 1923年)メキシコの革命家。 パンチョ・ビリャの愛称で知られる。

(山賊〜革命家へ)は小作農の息子として生まれた。父親は彼が幼少時に死に、母と二人の妹、二人の弟と暮らしていたが、16歳の時に農園主と衝突❗️家出して山賊に加わる。警官隊との銃撃戦で山賊の首領が死ぬと彼は山賊を率いることに。追い剥ぎから家畜泥棒…数回の逮捕歴あり。何処もコネで釈放。
ある人との出会いから彼は革命運動に加わる。農民解放❗️をスローガンに掲げ数々の戦いに参戦、勝利を収める。

(暗殺)1920年の和平協定でビリャ軍は武装解除される。彼は故郷に帰り、3人の妻と6人の子供、革命同志家族達と農場で平和に暮らしていたが、1923年友人宅へ出かけた帰り道銃撃を受け暗殺❗️犯人は不明。(恐らく🇺🇸が関与⁉️)大衆からは英雄として扱われたが、メキシコ革命正史上は無視され続けた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
🎦『戦うパンチョビラ』68’【主要キャスト】
パンチョビラ:ユル・ブリンナー(主演)
リー:ロバート・ミッチャム(飛行機乗り)
フィエロ:C・ブロンソン(第一の部下幹部)

現在コメントは受け付けておりません。