今日の一品⑩-茄子を料理する・その2

今回は世界で一番茄子のメニューが多い国・トルコ🇹🇷料理からヒントを得て何品か作ります。それでは早速。

1品目は高知県の地元料理『ナスのたたき』。油で揚げた茄子の皮を剥き、バットの上で冷ます。鰹節とスライスしたミョウガ、青ネギを載せて鰹白出汁に浸して食べる。

2品目はトルコ料理『ナスのサラダ』。皮を剥いた茄子をさいの目に切ってから、プレーンヨーグルト大さじ2、オリーブ油、塩胡椒で和える。パセリを添えて完成です。食べた感想はサッパリとして美味しい。でもサラダじゃ無いね。

使う茄子の品種は、ヘタが青い大きなベイ茄子と高知茄子。どちらも詰物に丁度良いサイズ。ここからは洋食です。
【詰物の準備】
❶イタリアン基本のトマトソースを作る。

❷トルコ料理風、野菜ソテーを作る

❸フライパンで茄子を素焼きにする。

『茄子の肉詰め』トルコ風
『茄子の肉詰めグラタン』イタリア風
『焼き茄子の醤油バター載せ』

馴染み深い素材の茄子ですが、丸焼きしてから料理するとこんなに旨い!目から鱗の新発見!これからは、全部一旦、丸焼きだ〜!

最後に。素焼きした茄子の腹を裂いてバター醤油。これがシンプルで一番旨い!

2 COMMENTS

ナス男

ナス、好きです。今日ナスを油で炒めてたべました。油との相性が良いんだよね。参考にさせて頂きます。

dancyu

ナス男さんへ
🍆調べてたら、色々出てきて驚いた‼️トルコ人🇹🇷が、世界一🍆好きみたいで、一般的な🍆料理だけでも、ざっと400種類程度あるそうです😵
どんだけ茄子🖤?😅

★身近な存在の🍆ですが、結構奥深いです。侮れませんね。。。(笑)

現在コメントは受け付けておりません。