【がん検診】胃がんの正しい知識

「胃がん」から身を守るには、早期発見が重要です。そのためには、精度の高い定期検診が大切です。

胃がんになる人はどのくらいですか?

日本は、世界の中で胃がんが最も多い国です。

検診及び検査は?

胃X線検査

胃X線二重造影法は、日本で開発されました。現在、高濃度バリウムやデジタル撮影装置などの開発により、精度の高い検査が可能となっています。

①集団検診:短時間(約5分間)で、基準撮影法I(8枚)を行い診断。効率良く、多くのがんを発見する撮影方法。

②個人検診(人間ドック):基準撮影法I(12枚)。基準撮影法Iに食道や圧迫撮影などの撮影体位を追加して、より詳細に診断。個人ドック用の撮影方法。

③術前精密検査:Cアーム搭載FPD撮影装置にて詳細な診断を行います。治療方針決定のために行う撮影方法。


胃内視鏡検査

高解像度ハイビジョン內視鏡、拡大内視鏡、特殊光内視鏡を必要に応じて使用します。

胃がんによる症状は?

がんでは、ほとんど自覚症状はありません。症状のないうちに定期検診を受けて早期に発見することが、生命を守るために大切です。

診断・治療方法は?

X線検査、内視鏡検査、病理検査等で診断します。日本の画像診断は世界のトップレベルです。診断技術だけでなく、治療方法も進歩し、早期発見によって身体的ストレスの少ない内視鏡治療や腹腔鏡下手術で完全に治すことができます。

胃がんの主な治療方法

①内視鏡治療(がんの部分のみの局所切除)
・内視鏡的ポリープ切除術
・內視鏡的粘膜切除術(EMR)
・內視鏡的粘膜下層剥離術 (ESD)

②外科的治療(リンパ節を含めた胃切除術)
・腹腔鏡下手術
・開腹手術

③化学療法

胃がん内視鏡治療の実際

内視鏡的粘膜下層剥離術は、日本で開発され、急速に普及しています。世界が注目している内視鏡治療です。

【がん検診】肺がんの正しい知識

3 COMMENTS

ゲップ

また〜ガン💦 でも胃がんが1番心配😓 胃カメラ飲むのさえ怖い😰
ど〜ちまちょ😰

痛くないよ〜

胃の不調で胃腸内科に行き検査予約
検査当日
カメラ飲む前に麻酔点滴を打ってもらい目覚めた時には終了してましたよ😊

まな板の鯉

私も今月の末に胃カメラを予約しました。今は口から入れるか、鼻から入れるか選べるんですね。病院にもよりますが。
今回は鼻から入れてもらいます。鼻からは初めてなので少し不安です🤣

現在コメントは受け付けておりません。