【映画】『タンポポ』拉麺🍜の正しい食べ方

『タンポポ』85′ は、伊丹十三の脚本監督による「ラーメンウエスタン」と称したコメディ映画。子持ちの未亡人が切り盛りする売れないラーメン屋を立て直す物語。本筋の合間に食にまつわるエピソードがたくさん挿入された「美味しい」映画。

これを見終わった後に思うのは、食べる事は生きる事❗拉麺🍜が無性に食べたくなります。(^^)

映画の中のエピソード(13話)の中から、幾つかピックアップしてお届けします。では先ずは、こちらから…。

ラーメン屋修業

エピソード:チャーハン

他のエピソード(一部抜粋)

【クラシック音楽】作品内で随所に、Fリスト作曲の交響詩『前奏曲』が使われている。またマーラーの交響曲等も使用。

以上、邦画の美味しい映画『タンポポ』。とても面白いです。

スポンサーリンク

4 COMMENTS

チャーシュー

山崎勉&宮本信子~ 『マルサの女』を思い出す~😊
でも、これぞ邦画って感じで良いですね~👍
昼は、ラーメンで決まり~🙌

むかし観たけど

もう何年も観てないなぁ、今度観てみようかなぁ。懐かしの映画🎬

投稿者🍜

チャーシューさん、そうですよね。これぞ邦画!同感です。👍
えーっ。さん、ネタバレご安心下さい。まだまだ沢山美味しいネタ残っていますよ〜(^^)
昔観たけどさん、私も忘れた頃に思い出して時々観る!拉麺ウンチク最高です。(笑)

現在コメントは受け付けておりません。