梅雨明けから本格的な夏へ

「体験レポート⑭」お腹をこわしやすい子ども

Tちゃん(男子、3歳)は、お腹をこわしやすくて、冷たいものを飲んだり、食べ過ぎるとすぐにくだしていました。母親は困り果てて病院へも連れて行きましたが、「小学校になる頃には治りますよ」と真剣に取り合ってもらえません。

おへそを温めるだけで

以前通っていた鍼灸院の先生に相談したところ、おへそにある神闕しんけつへのドライヤー療法を教わりました。神闕にタオルをあてて、その上からドライヤーで温めるだけの簡単な方法でした。Tちゃんはすごく気持ちが良いらしく、毎晩自分からドライヤーを持ってきては、温めてくれとせがむほどでした。

そうしているうちに、腹痛を起こす回数が減って来ました。寒い日や外出する時は、神闕を中心に小さめの使い捨てカイロを当てて行きます。

半年ほど続けていますが、お腹をこわすことも少なくなり、大好きなアイスクリームも美味しそうに食べられるようになっています。神闕はお腹の中心だし、とても良くきくツボですね。

4 COMMENTS

あんがとねー

おへそがツボなんだね。
お腹痛い時にやってみます。

時々先生😎

あんがとねー さん
 良く効きますよ💓なんたって、よほどのデベソじゃない限り、凹んで内臓に一番違い部分だから、ダイレクトに刺激できるところが良いんですよね👀💓

なるへそ。

また一つ賢くなりました。いつもタメになる情報をありがとう。大人にも効くんですよね?

時々先生😎

なるへそ。 さん
 もちろん大人にも効きますよ💓ついでに、我々のようなジジババにもとても効きますから~是非試してください😊

現在コメントは受け付けておりません。