1本の樹にもー新米教師奮闘記⑮

独特な雰囲気の中、わが和歌山中は男女共に地方予選を順調に勝ち進んでいた。男子は尼中をフルセットで破り決勝戦へとコマを進め、女子は古豪東中をストレートで降して決勝戦進出を決めた。

(やっぱりコイツら強え〜わ。マジで男女中央大会の切符取っちゃったよ!)「優勝して全国や!ここで負けたら意味がないぞ!」教務主任のゲキが飛ぶ。その声に応えるように学生たちも闘志をむき出しにした。

「ピーッ」ホイッスルの合図で女子の決勝が始まった。相手は兵庫県の尼中。過去に何度も全国優勝を果たしている強豪校である。相手のアタックをエースのスノがブロック。「ワンチ!」勢いを失ったボールを味方が拾う。セッターのエミョンがトスを上げる。スノが中学生らしからぬジャンプ力でスパイクを叩き込む。

「ドコッ!」相手がボールを追えないまま3mライン上に落ちた。「キャー!」ベンチは大騒ぎ。このスパイクを皮切りに和歌山初中の猛攻が始まった。圧巻はサウスポーのミョンジャ。

セッターのエミョンとの息の合ったコンビネーションでミョンジャがCクイックを高い時点から相手コートに叩き込む。「シャー!」雄叫びを上げる選手たちにマッチポイントが迫った。こちらのサーブ。相手のレシーブが乱れる。ゆるいボールが帰って来た。「チャンボ!」ボールはエミョンに渡り、ミョンジャに高い放物線のナイストスを上げた。ミョンジャがジャンプ。「行けー!」ベンチから声が上がる。

「バシッ‼️」スパイクが突き刺さる。「ヨッシャー!優勝やー!」喜びに沸くベンチと選手たち。その光景をヒョングも感動的に見守っていた。

1 COMMENT

アタックNo.1

優勝おめでとう❗
和歌山초중、今でもバレー部強いらしいですよ。

現在コメントは受け付けておりません。