【投稿】「ビン・ドゥンドゥン」から「シュエ・ロンロン」へ

2022年冬季北京オリンピックが終わった。公式マスコットキャラクターである「ビン・ドゥンドゥン」にもやっと慣れてきたけど、終わるとなるともう会えなくなるんだなあ。ちょっと一抹の寂しさを覚えます、でもこの 「ビン・ドゥンドゥン」 ってちょっと不気味だ。

ビン・ドゥンドゥン(冰墩墩)の「ビン()」は純潔と強さを意味し、冬季五輪の特徴を表現している。「ドゥンドゥン(墩墩)」は、中国語で誠実さ、重厚さ、可愛さを意味するそうだ。

中国での発音はピン トゥン トゥン。韓国語では빙돈돈。日本語の読みはひょうとんとん…。こうなったらもう訳が分からなくなるのでやめておきます。

そして「シュエ・ロンロン(雪容融)」これは 2022年冬季北京パラリンピックのマスコットキャラクターだ。

「シュエ()」は潔白で美しさのあるウィンタースポーツを表していて「ロン()」は、包容、寛容そして相互交流を、「ロン(融)」は、融合、暖かさ、相互理解を意味する。

中国での発音は シュエ ロン ロン 。韓国語では설용융。日本語の読みはせつようゆう…。

パラリンピックが始まるとお茶の間でも会える機会が増えてくるかも…。ワタシは中国語の「東天紅」で充分だ。あ、日本語だったね、失礼しました💦

スポンサーリンク

3 COMMENTS

貯金箱

빙돈돈~👀
私は、돈が欲しいです~😁
でも、マスコットって、お国柄が出ますね~😘
日本だと、また利権が絡んで、私腹を肥やしたい取り巻きが動きそう~💦
東京五輪のエンブレムを思い出してしまいました~💦
でも、私も돈は欲しいですけどね~😆

蝉しぐれ

パンダ🐼だから、上野のアメ横?中国製品だから、横浜中華街?
渋谷のスペイン坂の大中がいつの間にか、無くなってた。

月桂樹

開幕式も閉幕式も,ニュース以外競技はみなかった.選手に罪はないけれど,最低のオリンピックでした.いまのままならオリンピックは人間を堕落させるだけでしょう.

現在コメントは受け付けておりません。