ハイジの白パンーその①

今回はそう!「アルプスの少女ハイジ」の白パンを作ります。(笑)

(材料)6個分
強力粉 250g、上白糖 30g、食塩 3g、ドライイースト 3g、牛乳 80g、プレーンヨーグルト 110g、バターまたはマーガリン 20g、(仕上げ用強力粉適量)

(作り方)
材料全てを27cmのボールに入れ100回捏ね、60回たたきつける。ガラス製25cmのボールに入れラップをして35度で75分間1次発酵。

約2.5倍に膨らんだら作業台の上で6分割する。手のひらで丸めて15分間休ませる。クッキングシートを敷いた天板へ均等に並べて水を霧吹きして、35度で30分間2次発酵。2.5倍に膨らんだら表面に粉を振りかけナイフで真ん中に浅く切れ目を入れる。

150度に予熱したオーブンへ投入。13分焼けば出来上がり。⬆

本当は、⬇こう焼きたかった。ご愛敬。(笑)

心優しいハイジは、このふわっふわの白パンを歯のないペーターのおばあさんへ食べさせてあげたいと思いました。

(つづく)

9 COMMENTS

M

このレシピありがとうございます。
Tomozawa店でゴールデンヨット1キロ買いました。
パン作りで粉、大切ですね。😊
この粉で作りますね。
なんか、ワクワクして来ました。楽しみです。クリームチーズ、ブルーベリージャムを挟んでも合うし、ハム、チーズ、レタスサンドも合いますね。想像するだけでも嬉しくなります。😊🍔
話は変わるけど、今日花粉、半端じゃないです。
薬飲んでも駄目です。🤣

S

Ⓜ️さん、コメント📝ありがとう(^^)
『ゴールデンヨット』遂に手に入れましたか。(笑)この粉使えば必ず上手く行く。頑張って作ってね。(^^)このパン、砂糖(少し多目』、牛乳&ヨーグルト入で加水率高い。この配合のパンの出来上がり想像して見て。フワッフワでほんのり甘い。メッチャ美味しいですよ。(^^)このパン2日目でも水分量多いので(パサつかず)柔らか。なので、”レンチン”はしないでね。柔らか過ぎて逆に潰れちゃう!
★今回、『ハイジは白パン』その②もあります。既にスタンバイ済み。近日公開予定です。続編ではこのレシピで、アレンジしたクリームパン2種類の作り方を、ストーリー仕立てで面白おかしく紹介しています。お楽しみにね。(笑)
★今日は、早朝からでかけておりました。東伊豆まで足を伸ばして、美味い海鮮丼を食べましたよ。天気は良かったけど風が強かった。(^^)花粉症の方(私)は、全く影響無かったです。箱根ターンパイクから伊豆スカイラインを使い、東伊豆へ!気持ち良かった。(^^)往復380km走って来て、頭スッキリだね(^^)また行こうー。(笑)

PS :発酵時間について。これはあくまで目安です。従って、必ず2.5倍以上膨らむまで、焦らずに我慢してくださいね。一次も二次のときもシッカリと膨らませてね。それから、分割成型後の霧吹きは、してもしなくても良いです。むしろ、粉の方をやや多目にフルッテください。完成後に刷毛で落とせば済むので。(^^)

M

Sさん、早速作り食べました。
ヨーグルトを入れたのでモチモチ、フワフワパンでしたよ。😊
今日、たまたま焼いた時間がおやつタイムになり、珈琲と一緒に頂きました。クリームチーズとブルーベリージャムつけて!
美味しかったよ。😊
みんながまた作ってね!と言われました。明日の分無し!
パン作りは慣れてはいますが焼く時間はもう5分足しました。
うちは大きいオーブンなので。

今日は海鮮丼ですか?
次回のアップを楽しみにしています。
風はありましたが天気は晴れなのでバイク好きなSさんなら堪能して来たんでしょうね。😊
今日はお疲れ様でした。

S

さすが!(^^)
次回UP予定の甘さ抑え目クリームパンも是非試してみてくださいね。(笑)

ゴールデンヨットの配合

「ゴールデンヨット」
(原材料)強力粉、モルトフラワー、増粘材(ヴァーガム)、ビタミンC。
型を使った山形食パン用配合小麦です。通常の強力粉よりも膨張力が強く、縦方向(↑)へ良く膨らみ(伸び)ますので、”高級イギリスパン(ホテルブレッド)用として最適です。
菓子パン類を作る際、ゴールデンヨットを30%~50%加える(配合)ことで、良く膨らみます。この粉、価格が少々お高いので、イギリスパン以外のパン作りの際にはブレンドして使うと経済的です。以上、ゴールデンヨットについてのウンチクでした。余計なお世話?(笑)

黄金バット

「ゴールデンヨット」って「黄金バッド」の親戚かい?と思ったのは私だけ?小麦粉を配合してある粉の事ね~やっと理解しました。何かガラムマサラみたいなものかと想像してました(笑)

〇〇ヨットでゴメンナサイ。

黄金バットさん
説明不足、すまん(笑)
そうです。ガラムマサラ的?考え方です。(^^)
通常、強力粉だけだと同じ膨らむにしても全体的に(横方向⇔)膨らむため、山形パンの様に完成時に高さが欲しいパンの場合、どうしても膨らみ不足になりがち。そこで、予め色々な膨張剤を添加した粉がこの「ゴールデンヨット」と言う訳です。同じ食パンでも上蓋を閉じて作る食パンの場合は、この限りではありません。普通の強力粉で充分膨らみます。以上、宜しくね。。。(^^)

M

わざわざ、ありがとうございます。😊
では春よ恋の強力粉60%、ゴールデンヨット40%の割合でやりますね。
疑問点なんですが、ヨーグルト入れた理由が?

乳酸菌のおいしさ、食感、発酵の促進のためなのか?
私の場合、ヨーグルトを入れたことがなく、驚いています。
このような作り方があるんだな〜と!

次回、やり方変えてチャレンジしてみるね!
감사합니다 😊

S

Mさんへ
ヨーグルトの疑問について。(正確な情報をお伝えするためネット情報”ぱねぱん”よりその記述を拝借してきました。参考にしてくださいね。(^^)

★パン生地にヨーグルトを入れると、「歯ごたえが抑えられる。」「しっとりする。」「生地に粘りが出る。」「酸味が出る。」等の影響があります。ただし、ヨーグルトの分量や他の材料とのバランスによって、「しっとり」が「ねっちょり」になって しまったり、酸味のバランスが悪くなってしまう場合があります。

★単純に「レシピの一部をヨーグルトに置き換えるだけ。」という使い方をしてしまうと、レシピ全体のバランスが崩れてしまうため、効果的に使用するには、他の材料の配合も見直す必要があります。組み合わせる材料に関する知識も必要となるため、ヨーグルトを使ったレシピを自分で作るのは、少しハードルが高いかもしれません。初心者の方は、自己流でヨーグルトを使用しない方が無難です。
以上、ヨーグルトを使う理由についてのコメントでした。(^^)

★私の場合、単純にモッチリ感と柔らかさを求めて使っていました。でもこのレシピで作ると美味しいのでOK!とします。(笑)Sより    

現在コメントは受け付けておりません。