【東京朝高】アーカイブ写真④-あらゆる差別政策をはねのけ

1950年6月25日、朝鮮戦争が勃発。戦乱の中でもわが東京朝高は、祖国の情勢や在日運動などの記事を掲載しました。自治会のメンバーたちは掲載する記事を決め、夜から朝まで大きな模造紙に記事を筆で何枚も書き、掲示板に貼り付けました。

壁新聞「白頭山」

1951年1月、朝鮮語の教員であった南時雨先生の指導の下「文工隊」が組織され、演劇「戦乱の中で」と、歌や舞踊などを披露しました。浜松、豊橋、名古屋などで一カ月間地方公演を行ないました。

演劇「戦乱の中で」の出演者と南時雨先生(前列右端)
中等部第5回、高等部第3回卒業式(1953.3.)
機関誌「突撃隊」(1953.4.)