「逢いたくていま」MISIA

2009年に放映されたTBS日曜劇場『JIN-仁-』の主題歌だった「逢いたくていま」をリクエストします。

『JIN-仁-』の主題歌を依頼されたMISIAが、仕事仲間から勧められ、知覧特攻平和会館とホタル館富屋食堂へ訪れ、特攻に赴く直前の兵士が家族や恋人に宛てた手紙を読み、曲の芯の部分が定まったと聞きました。魂に訴えかけるような力強さを感じます。

6 COMMENTS

もう枯れちゃったよ~😢

もう~ 朝から泣かせんなよぉぉぉ~😢 
涙無くして、聴けない~😞😞😞
MISIA~ 最強!!!
「特攻に赴く直前の兵士が家族や恋人に宛てた手紙」って、😢😢😢
胸が詰まるぅぅぅ~😢 息ができない~😢 涙が止まらない~😢
心底「逢いたい」んでしょうね🤢 ちっ、戦争ってやつは~😞

人気SF漫画

JIN-仁-』原作は村上もとかの漫画。

「現代の医師が、もし幕末へタイムスリップしたらどうなるか?」を描いた、SF要素の強い医療時代劇漫画。幕末の日本へタイムスリップした脳外科医・南方仁が、過去の人間の運命を変えていることを自覚しつつも人々を救うため、現代から持ち込んだ知識と幕末の人々の協力により、近代医療を実現していく話。(^^)

作者の村上は、苅谷春郎の著書『江戸の性病~梅毒流行事情』を読み、日本人の平均寿命が30代半ばだった幕末、遊廓の遊女たちが性病や結核などの病気のためさらに短命だったということを知って悔しい思いをしたことが、執筆のきっかけになったと述べている。(Wikipedia)

こういうSFの話大好物です。(笑)このドラマ夢中で見てました。最終回の視聴率は31%を超えていたんだとか!凄い人気だったんですね。
因みに、最終回で南方仁が、現代に戻って来た世界は、以前とは異なる世界でした。平行宇宙論、不思議な結末の斬新な終わり方です。👍

漫画も読もう

普段あまりドラマは見ないのに、『JIN-仁』は偶然見て一気にはまりました。
綾瀬はるかの可愛らしさ、南方先生のかっこよさ、綺麗な女優さん(名前失念)の余りにも綺麗なこと。武田鉄矢(超有名な実在のお医者さん役)の未来を語るシーンは号泣しました。
そしてMISIAのド迫力なテーマ曲🎶
ひっくるめてしびれました⤴️

ありんす

綺麗な女優は中谷美紀。
武田鉄矢の役は緒方洪庵。でした。
あースッキリした。
久しぶりに見ようかな📺

ペニシリン

ドラマの中で鍵となった、抗生物質『ペニシリン』は、梅毒の治療薬。江戸時代には、まだ無かった薬を知恵と工夫で作り出す過程が見所でした。南方仁は、試薬製薬外科手術等何でもこなす脅威のスーパー・ドクターでした。(^^)

★そういえば話違いますが、私、失敗しないんで❗️の『ドクターX』事大門ミチ子が、10月14日に帰って来ます。来月また新シリーズがはじまります。今から楽しみ。(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーー
ペニシリンは、1928年🇬🇧のフレミングによって発見された抗生物質である。ブドウ球菌を培養中にカビの胞子がペトリ皿に落ち、カビの周囲のブドウ球菌が溶解しているのに気づいた。ードラマの名場面、『薬効あり〜❗️』リング状の輪が出来た。

このことにヒントを得て、彼はアオカビを液体培地に培養し、その培養液をろ過したろ液に、この抗菌物質が含まれていることを実験で確認し、アオカビの属名であるPenicilliumに因んで『ペニシリン』と名付けた(1929年)動物実験によりin vivoでの抗菌作用を1940年に発表。第二次大戦で多くの戦傷兵が助かる。

最高📺

MISIA聴いて又観たくなり
JIN-仁- 観ちゃいました。
仕事中、歩きながら寝そう。ねっむ💤

現在コメントは受け付けておりません。