「イムジン河」イ・ラン

最近の投稿で…「ウリナラの名勝地『朝鮮八景』を知っておこう」を読んでたら、何となく「イムジン河」が思い浮かび、奇遇にも54年前の幻のレコード「イムジン河」が、あらためてCD化されたことを知りました。

ザ・フォーク・クルセダーズのオリジナルメンバーの北山修さんのコメントによると「これは、『音楽は国境を越える』というメッセージを正しく体現している歌として、苦しい困難を常に生き残る、世界でも珍しい『生きている歌』なのである…この歌の如く、何があっても多くの人にできる限り生き残ってほしいと思う」と。

2年前にもリクエストされてるけど、今回は韓国のシンガーソングライターの이랑(イ・ラン)さんでお願いします。 臨津河のほとりで歌ってる姿がとっても素敵です…。

スポンサーリンク

5 COMMENTS

行ってみたい

名曲ですねー。この歌を作ったのは北の作家さんだよねー。国の規制がまだ無かった頃かな。
リ・ランさんの語るように歌う声が切なくて優しい。
今現在、北ではこの曲は禁止曲?

男はつらいよ

イィネ🎼今まで何千回、何万回と歌ってきたけどこの動画を見ると又違った気持ちに👍よーし今日も頑張る🦣

パッチギ

弦楽器とのコラボが
とてもいい感じですね🎵

鳥になりた〜い

とても良い歌なんだけど〜 スナックでしんみり歌ってた先輩を見ました。少し引いちゃった😢

弱い涙腺

加齢にもよるのだろうけれど、この歌をうたうと「しんみり」どころか、こみあげてくるものを禁じえないことがあります。

現在コメントは受け付けておりません。