梅雨明けから本格的な夏へ

【投稿】北朝鮮とロシアの「同盟」の介入条項には解釈の余地

知っての通り、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記は、ロシアのプーチン大統領との間で新たな条約に署名し、東西冷戦時代の「軍事同盟」の復活を宣言したが、新条約は有事の軍事介入に解釈の余地を残している。

金正恩氏は19日、平壌でのプーチン氏との共同記者発表で「両国は同盟関係という新たな高い水準に引き上げられた」と称賛し、条約については「史上最も強力な条約の誕生だ」と語った。

金正恩氏は「同盟」の復活により、ロ朝の軍事協力を「制度化」し、安全保障上の連携を深める日米韓三カ国に対抗することを望んだようだ。しかしプーチン大統領は同じ場で「同盟」という言葉は使わず、わずかに距離を置いたのだ。

新条約の第4条では、一方が武力侵攻を受けた場合に遅滞なく保有する全ての手段で軍事や他の援助を提供すると明記している。ただ、有事の介入については「国連憲章第51条と共和国、ロシアの法に準じて」と、かつての条約になかった条件が加わった。国連憲章51条は、集団的自衛権行使の要件を定めている。新条約第3条には危機時にロ朝が協議するという項目も新たに設けられた。

これをみるとロシアは、朝鮮半島で有事が起きた際に自動的に介入する義務を課されるのを回避した可能性がある。またプーチン氏は20日、ウクライナ侵攻に北朝鮮の兵士の投入は不要との考えを表明した。

北朝鮮専門家は「プーチン氏の意図のさらなる分析は必要だが、自動軍事介入ではないと言える」と指摘。それでも「61年の条約には及ばないが、軍事を含む相互支援を定めており同盟に近いように見える」と深い懸念を示した。 

4 COMMENTS

まだまだ若造

まぁ、自国優先って事でなんだろうね。大国はみんなそうだよ。
北の指導者もまだ若いからそういう駆け引きがまだ出来ないのかなぁ。

スターリングラード

利用できる物は利用する。これ大国の常ですね。北もそれは承知の上だと思う。なので北はこれから先、騙されないよう神経使いながら付き合わなければね。過去にも騙された事が2回あるからね。

やるねぇ~将軍様

そうだ~そうだ~! 日米韓ががっちり握手するなら、こっちだって朝露中でがっちり固めて行かなきゃ~💓大賛成だよ~👍
将軍様、結構見直した~😊
あとは国民が不満なく充分に生活できるように、経済を回して豊かな国を目指しましょう🙌

まあ、どっちでもいいんだけど…

将軍様よりプーチンがやり手じゃないの?
なんか将軍様がしてやられた感…。

現在コメントは受け付けておりません。