韓流の銀幕スター(30)-マ・ドンソク

韓国の映画やドラマで格闘系の俳優といえば、マ・ドンソクが真っ先に浮かびます。マ・ドンソクは韓国を代表する肉体派俳優ですが、厳密に言うと韓国俳優ではなく米国俳優です。19歳の頃に家族と共にアメリカに移住し市民権を得た彼は、フィットネストレーナーやボディービルダーなどを経験し、32歳の時に韓国で俳優としてデビューしました。

現在の腕の太さは21インチ(53㎝)、若い頃は23インチ(58㎝)あったそうです。スリムな女性のウエストサイズほどですね。
暴力団系組員、刑事、格闘家、兵士などフィジカルな役柄の多いマ・ドンソクですが、外見に似合わないシャイで純粋な性格から韓国では「マブリー(マ・ドンソク+ラブリー)」、「マプニ(マ・ドンソク+이쁜이)」と呼ばれています。

ウェイトトレーナー時代にはUFCやPRIDEなどの格闘技チャンピョンだったケビン・ランデルマンやマーク・コールマンのトレーナーを務めました。

出演作品
映画「風の伝説(바람의 전설)」「天軍(천군)」「国家代表(국가대표)」「ダンシング・クイーン(댄싱퀸)」「悪いやつら(범죄와의 전쟁 : 나쁜놈틀 전성시대)」「おもちゃ〜虐げられる女たち〜(노리개)」「尚衣院 -サンイウォン-(상의원)」「FLU 運命の36時間(감기)」「殺人者(살인자)」「群盗(군도)」「ベテラン(베테랑)」「新感染 ファイナル・エクスプレス(부산행)」「グッバイ・シングル(굿바이 싱글)」「犯罪都市(범죄도시)」「ファイティン!(채피언)」「守護教師(동네사람들)」「神と共に第1章、第2章(신과 함께)」「悪人伝(악인전)」ほか

ドラマ「H.I.T. -女性特別捜査官-(히트)」「イカサマ師―タチャ(타짜)」「不汗党(불한당)」「太陽を飲み込め(태양을 삼켜라)」「バッドガイズ(나쁜 녀석들)」「センス8(米国ドラマ)」「ドクター・チャンプ(닥터 챔프)」ほか

1 COMMENT

韓国版シュワちゃん凄いね‼️

こんな凄い人いたんだ〜⁉️
知りませんでした。映画の予告編観ただけで、なんか面白そう。(^^)

今度、ビデオ屋でレンタル決定。(笑)

現在コメントは受け付けておりません。