매듭-안경집

私が伝統手工芸に出会ったのは1990年の展覧会「ポジャギ展」でした。
朝鮮時代、家庭の中の母親から娘に受け継がれ、女性たちのごく日常的な生活から生まれ、各々の家庭にある余り布を利用して作られました。その大胆な構図や色彩、明快な美しさ、おおらかさに感動したのです。

興味は募りようやく8年ぐらい前にポジャギ工房の教室(月1回/2時間)に通うことになり、매듭も習いました。そこで作った作品を紹介しますね。
これは안경집-メガネケースです。まだまだ勉強不足ですが…。

(J)

11 COMMENTS

Jさんアッパレ‼️

Jさん、いい仕事してますね〜。
丹念な手作り感と美しい色彩とがマッチして作品に品格の良さが溢れてて朝から心地良い。
手作りの作品から作家さんの真剣な眼差しや愛情が伝わってきました。
Jさんアッパレ!

안경남자

普段、韓国の伝統工芸を目にすることがありませんが、同級生が自ら作った作品でこのように目にするとため息が出るばかりです。
玉虫のように光の加減で色が変化する안경집、よくぞこのような組み合わせで芸術的な作品までに昇華させたと思わせられる매듭。
안경집のメガネの出し入れは上の蓋を上下にスライドさせるのかな。欲しくなってしまいました。
そして、下のポジャギの市松模様。
色の対称性が無く、一つだけ水色なのも良い味出ています。視覚に訴えます。
物欲を刺激されてしまいましたが(笑)、良いものを見せて頂けてどうも有り難う。
素晴らしい。

Jさんの大ファン

自分で作った귀주머니に自作の매듭を付けて完成させる。本当に憧れます💕
Jさんの優しさ溢れる色合いや丁寧な仕事が、写真を通しても心に伝わりますね。
本当に素敵な作品です。
매듭(芯の入った紐を色々な紋様に編んで作った作品)は、一つの作品を作るのに繋ぎ目は作りません。長い長い一本の紐です。大きな作品になるにつれて紐の長さも比例します。
それだけでもどんなに大変な作業かわかりますよね。(笑)
カラッチ(あわじだま…一番基礎の小さな丸い玉)を作るだけでも三回も同じ行程を間違いが無いように繰り返します。紐の加減も強すぎず、弱すぎず…繰り返してやっと完成します。
そんな事を思い浮かべながらもう一度作品を観ると きっとため息が出ると思います💟
次の作品もとても楽しみです(*^^*)✌

ポジャギはミョンドンで買う😭

時間の余裕がある時に、こうゆう手作りを楽しむ。良い時間の使い方ですね。美味しいお茶を飲みながら好きな音楽を掛けて、だんだん完成していくそれにせいを出す。素敵だー⤴️尊敬する。「水色の差し色」私もアクセントになっててセンス良いな~と思いました。
これからも頑張ってね❤️😊

J

안 경 집のメガネ👓の出し入れはおっしゃる通り、上のふたを上下にスライドさせます。
そしてお褒めのコメントをいただき恐縮ですが、一つ一つの作品の生地や紐は教室のカリキュラムのキットなんです。
でも、配置に気を配り丁寧に愛情込めて仕上げたのは確かです💕

안경남자

Jさん。
안 경 집のメガネ👓の出し入れはスライドでしたか。どうも有り難う。
あと、Jさんの作品を見て、キットであるかないかではなく、集中して丁寧に作っているかどうかだと思いました。
特に、매듭が一本の綱でできているなんて知らなかったので素晴らしさひとしおです。
私は数本の綱を組み合わせるのかと思っていました。
あ、Jさんの大ファンさん有り難う。ため息プラス1回と”ほぉー”も1回出ました(笑)。
Jさん、今後も素敵な作品作ったら見せて下さい。

J

皆さんの優しいコメント、心に染みます💕
今まで自己満足で作っていて、ブログに投稿する……なんて思ってもみなかった。。。。🤔
背中を押され思いきって載せて見たら、逆に励まされ😃⤴️⤴️✨✨✨嬉しい限りです😌
고 마 워 요💕

級友

Jさん、貴方の編んだ手のひらサイズの可愛いいメデゥッ。わたしの自転車の鍵に付いて、昨日も今日も多分明日も私と一緒に駆け抜けています🚴💨🤣これからも頑張って趣味を続けてねっ✌️

締めくくれない男子

「매듭」という意味は結び目、組み紐、結ぶなどの意味ですが、けりをつける。終わらせる、締めくくるという意味もありますね。매듭을 짓다(メドゥブル チッタ)などの言葉はこの매듭から来ているんですね~。勉強になりました。一本の紐で作品を仕上げているとは知りませんでした。断片を作って繋いでいるのかと思いました。正に芸術ですね、そういう視点で今後は매듭を鑑賞しますね。

J

ほぉ~、こちらこそ勉強になりました。
ありがとうございました😉👍🎶

現在コメントは受け付けておりません。