金剛山歌劇団 東京公演2021《솔》

みなさん緊急事態宣言の中いかがお過ごしですか?

今年も予定されていた公演がことごとく中止になる中、来月10月4日に王子北とぴあにて、金剛山歌劇団2021本公演《솔》が上演されます。

コロナ禍が続く中ですがたくさんの人が観に来てくれたら嬉しいです。

金剛山歌劇団 東京公演2021《솔》2021年10月4日
【昼】14時開場 15時開演
【夜】18時開場 19時開演

チケット
【昼】S席のみ ¥ 6,000
【夜】S席 ¥ 6,000 A席 ¥ 4,000 B席 ¥ 2,000
S・A席は指定席

チケットはお問い合わせ事務局 03-6657-5440
もしくは各地域の総聯支部(同胞生活相談センター)にて取り扱ってます。
当日券もあるそうです。

7 COMMENTS

今は京都市民

公演観ましたよ。
コロナ禍で息が詰まる様な生活の中で、ハッと息を飲む美しさに癒されます。
28期同級生も出ます。
時間のある方はぜひ!

「ソル」って何?

行きたいけど行けません、残念。
28期、歌劇団にいましたっけ?
1人は知っていたけど、裏方さんかと思っていました。ごめんなさいね。
次は是非観に行きたいです。

今では京都市民

彼の本職は作編曲ですが、今でも舞台に楽団の一員として舞台に上がってますよ。

気になる

そーなんですね!舞台にものるんですね!
是非一度行かなきゃな。

ところで京都市民さんなら知っていそうだから聞いちゃうけど、
ソルってなに?気になる。😊

五択

「ソル」とは
(1)朝シェーバーで顔を「剃る」
(2)靴の裏の「ソール」
(3)韓国の首都名
(4)心を込めて歌ったり踊るので心の「ソウル」
(5)「솔(SOLL) -松-」

さてどれかな?

5択の女王

1か2ですかね??

ってこらーーーーーっ!
消去法で「松」ですね。
さすがの私でもわかるわい!

おっと、ちらっと地が出てしまいましたが、取り直します。コホン。

松ですか?納得です。ポスターの彼女がなんだか針葉樹らしきものを持っていますものね。🌱
それにしても昔習った歌に、🎶ソーナームガー🎶ってありますが、ではあれは🎶ソールナームガー🎶だったんでしょうかね🌳
とにかく、松なんですね。
ありがとうね。😊✌️

ソルは松

「ソル」の意味もわからなかったのに、
良い事を聞いちゃいまして。
ポスターの「ソル」の文字を書いてるのは、
韓国在住のチョッカなんだそうです。
昨日、オンニが真顔だけど嬉しそうに教えてくれました。うん、イモも嬉しい⤴️

現在コメントは受け付けておりません。