倉本塾ー倉本成春

1950年4月兵庫県伊丹市出身。10歳の時、地元の空手道場に入門。中学2年初段、高校2年二段取得。高校卒業後上京し、空手づけの日々を6年間送る。

1972年兵庫に戻り商いに携わるかたわら自己修練にいっそう励む。厳冬のさなか、神戸の山中で精神と肉体を極限状態に追いやる荒苦行を度々実行。この間、各種武道経験者たちとの交流を深める。

1986年、地元兵庫県神戸市に道場を開設。各地で催された「演武会」では、土管、ブロック、瓦、タル木などを体の各部位でこっぱみじんに砕き瞬時に切って落とす重厚な演武を披露し「全身武器化」の威力をアピール。

阪神・淡路震災後に活動拠点を東京に移し、2002年「倉本塾」を立ち上げる。武道界、スポーツ界の人的交流も幅広く、メディカルアドバイザーとしても活躍中。

1 COMMENT

人間凶器

出たーー‼️‼️
顔が凶器ですーー‼️‼️😂
すみません。

現在コメントは受け付けておりません。