梅雨明けから本格的な夏へ

【学校だより】シルトッ教室&販売会ー千葉初中

土曜日の朝早くから、お餅と小豆を炊く香りが漂っていたウリハッキョの食堂。

「分会活動をより活性化させていこう!」

「ハッキョ居住分会としてハッキョサポートの先駆者の役割を果たそう」と検見川分会のオモニたちが一致団結して行われた〈シルトッ教室&販売会〉。

バザーで大人気の伝統のシルトッ(朝鮮の蒸しもち)を、これからも若い世代が引き継ぎ、またそれがハッキョチャリティーに繋がればと催された今回の教室に、当日は24名もの参加者で賑やかに行われました。

90代のオモニを先頭に80~70代のオモニたちから60・50・40代のオモニたちに繋ぐ伝統あるハッキョサランシルトッ。

今回予約販売のシルトッは全て完売し、売上金を全てハッキョに寄付して下さいました。

検見川オモニたちのハッキョサランの熱い思い💖が詰まったシルトッ!

検見川オモニたち、チョンマルコマップスムニダ!

1 COMMENT

法事はもうやらない💦

これ美味しいですよね💕昔の法事を思い出す👀
必ず持って帰って食べてた😅

現在コメントは受け付けておりません。