「デジタル・ソフト」を愉しむー7

今日は映画と原作を見比べて、2倍愉しむ!という内容です。まずはこの映画・『アリータ:バトルエンジェル』という映画です。

『アバター』から10年!ジェームス・キャメロン監督の最新SF映画です。演者の動きをモーションキャプチャーで量子ビット化。緻密に再現された豊かな表情と滑らかな動きに舌を巻きます。

進化した驚愕のフルCGが凄い❣😀

原作は日本の『銃夢』(ガンム)。木城ゆきとのSF格闘漫画です。単行本は全9巻。91年から現在まで続く人気漫画です。全身サイボーグの少女ガリィが、強敵と戦う物語。漫画では、軌道エレベータやナノマシンなどの最先端技術や、ハチソン効果、サイコメトリー、ニコラ・テスラのスカラー波兵器等、怪しげなガジェットも豊富に登場します。まさにSFマニア向けの漫画です。

原作を読んで映画を見るのもいいし、またその逆もいいと思います。そんな贅沢に浸ってみてはどうでしょうか。

1 COMMENT

❤ギャップ萌え!

最近のSFモノは、ギャップ萌えする作品が多いい。女性が強い!(笑)
キャシャな女性が、マッチョな大男達をバッタバッタとなぎ倒す!見るからに弱そうなビジュアルに相反して、凄く強い!!そして動きも速い!見ていてスカッとしますね。♪やっつけちゃえ~って!(笑)

”柔よく剛を制する”、”一撃必殺”等、柔道や極真空手の極意(醍醐味)をスクリーン上で堪能できて、ストレス発散できます。凄く楽しい!(笑)

現在コメントは受け付けておりません。