梅雨明けから本格的な夏へ

癒しの湯⑮軽井沢にある星野温泉「トンボの湯」

むかしは軽井沢に行くには、横川から始まる碓氷峠を越えないと、たどり着けなかったため、あの急勾配な峠道を列車や車で超えていくのが旅の醍醐味だったんだけど、今では新幹線や高速道路を利用して都心から車で2時間半もあれば、行ける便利な世の中になりました。

今日は休日を利用し、旧軽井沢の別荘地や教会を見学、軽めのランチをして星野リゾートが運営する温泉施設に行きました。この一帯には国道146号に沿って野鳥の森、ホテルブレストンコート、石の教会・内村鑑三記念堂、星のや 軽井沢、レストラン村民食堂、商業施設ハルニレテラスがあります。ここ一帯は星野リゾートが運営しています。

古くは赤岩鉱泉と呼ばれ、草津温泉の仕上げ湯の一つでしたが、1913年に製糸業を営んでいた先代の星野嘉助さんが源泉を掘り当て星野温泉と改名されました。

その翌年に星野温泉ホテルが開業します。そうです、ここが星野リゾートの発祥の地なんですね。なので星野リゾートの本社は東京ではなく、ここ軽井沢にあります。2002年に日帰り入浴施設「トンボの湯」が開設されました。そして星野温泉ホテルはリニューアルされて、2005年に「星のや 軽井沢」となりました。

トンボの湯は源泉かけ流し。循環・加水をせず毎日換水しています。湯舟には星野温泉の源泉が良質なまま溢れ、その軟らかいお湯は「美肌の湯」といわれています。温泉をそのまま飲泉ができるのも魅力ですね。

時間のある方は星野エリアと呼ばれてるこの一帯で一日中過ごすのもよし、宿泊するのもよしですね。入浴代の1,350円は少しお高いなぁ…、タオルなどは持参してね。無いと300円取られますよ。

1 COMMENT

気持ち良さそう~

うわぁ~ 気持ち良さそう~😍  良いなぁ~👍
この写真は、もちろん最近ですよね~👀
緊急事態でも、結構人が大勢いますね~💦 気を付けながら~ はしゃがず~ですね💦
豆知識:わが第一の星「梁邦彦」は、軽井沢在住です~👏ここだけの話👂

現在コメントは受け付けておりません。