【屋台】釜山名物「ピビンタンミョン」動画

今日は釜山名物「비빔당면」動画です。 朝鮮戦争後、食べる物があまりなかった時代に、少ない量でお腹が膨れるタンミョンを茹でて、ゴマ油とコチュジャンを混ぜて食べたのが始まりだそうです。

タンミョンはサツマイモの澱粉で作った太めの春雨みたいな麺。モチモチした食感はチャプチェにしても美味しいですよね。

私流❤チャプチェ(잡채) 【レシピ】失敗しない「ピビン麺」の作り方 私流❤チャプチェ
スポンサーリンク

2 COMMENTS

たんたんめん

ひたすら〜食う、食う、食う〜動画😅
タンメンって何? 湯麺だから、スープが無いとビビン麺じゃないの?
どうでも良いから、スープで「乾杯🍻」😊👍💪

頑張り屋のアジュマ達!

このような食べ方もあるんですね!
韓国に行くと鍋関係にタンミョンを最後に入れます。
ツルツルして美味しいですよね。

自家製コチュジャンタレに蒸したタンミョン、卵焼きの千切り、ネギや青野菜、胡麻油に胡麻をピビして食べてましたね。
のどが詰まらないようにおでん食べる際に必ずこのスープを出してくれます。
今回、アジュマはスープの中に昆布が入っていました。素晴らしい。

韓国に行き屋台を営む人からの情報によると権利獲得するのに大変な苦労があると言ってました。
할머니世代からの知恵のレシピでしょうね!
逞ましいアジュマの姿に感動しますね。

現在コメントは受け付けておりません。