梅雨明けから本格的な夏へ

【投稿】プーチン氏が北朝鮮に到着、金総書記が空港で出迎え

ロシアのプーチン大統領は19日未明、北朝鮮に到着した。タス通信によると、金正恩総書記が空港で出迎えた。両氏は同日、首都平壌で首脳会談に臨む。

両国は戦略的パートナーシップ条約に署名する見通しで、国連の北朝鮮への制裁決議が禁じる軍事分野や、エネルギー取引などの協力拡大が明記されるかに注目が集まっている。

プーチン氏の訪朝は2000年以来、24年ぶり。昨年9月、ロシア極東で開かれた首脳会談で金氏から招待されていた。19日昼に歓迎式典があり、首脳会談などを行った後、メディアに対して会談結果に関する声明を発表するという。プーチン氏は北朝鮮に滞在後、ベトナムを訪問する。

到着に先立ち、プーチン氏はパートナーシップ条約への調印が「適切だ」とする大統領令に署名。インタファクス通信によると、ロシアのウシャコフ大統領補佐官は、条約には経済や安全保障などの分野が含まれると言及。

1対1の首脳同士の会談に多くの時間が割かれ、必要に応じて他の閣僚らが参加するという。「最も重要で機微に触れる問題を議論する」としている。

一方、北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、18日付のⅠ面でプーチン氏の寄稿を掲載。それとともに、プーチン氏の北朝鮮訪問を「熱烈に歓迎する」とする社説を掲げ、24年ぶりとなる訪朝について「善隣友好関係を新たな高い段階へと発展させていくうえで、大きな意義を持つ契機となる」などと評価した。

2 COMMENTS

まずはコメね👏

不気味だな~👀 実に不気味💦
確かに米に敵対するパートナーであるのは分かるけど、武器の交渉なのかな?
まずは農産物とガスやエネルギーを輸入して、国民を豊かにすることが先決だろうに~👀 しかし、大したもんだよ~金将軍👍

現在コメントは受け付けておりません。