私流❤チョコスコーン

スコーンはスコットランドが発祥地。19世紀半ばにベーキングパウダーやオーブンの普及によってイギリス全土で食べられ、太平洋を渡ってアメリカでもよく食べられています。

イギリスではティータイムにジャムとクリームを添えて食べるのが定番であり、伝統があります。うちにお菓子用のチョコがあるので、チョコスコーンを作っちゃいますね!

材料

①薄力粉250g
②ベーキングパウダー8g
③砂糖30g

④バター90g
⑤牛乳80g
⑥チョコ50g

⑦牛乳20g(塗り用)

作り方
①材料①②③をボールに加え混ぜる。
②柔らかくなったバターを大体混ぜておく。

③材料⑤⑥を入れてざっくり混ぜる。

④生地を5回6回半分に折りたたむ作業を繰り返す。

⑤ラップして1時間、冷蔵庫で寝かせます。

⑥6等分にカットして並べます。

⑦牛乳をハケで塗ります。
⑧200度15分、オーブンで焼きます。

じゃん〜❤チョコスコーンの完成です。

スコーンはパンと違って発酵やこねる作業の手間がなく、材料が少ないのでオススメです。

チョコスコーンはスタバで食べた方は多いと思いますが、おうちでも是非、お試しあーれ!