私流❤春巻き

春巻きは中国料理の点心のひとつ。立春の頃に新芽を出すものを具にしていたことから、春巻きという名前になったそうです。

では、春巻きをお店のように美味しく、作っちゃいますね!

材料

春巻き20本
①冷凍むきえび10個
②豚ロース200g
③茹で竹の子の細切り100g
④乾燥キクラゲを水に戻し、みじん切り50g
⑤乾燥椎茸を水に戻す50g
⑥春巻きの皮20枚(モランボン20cmタイプ)

ソース

①椎茸の戻し汁300cc
②鶏ガラスープの素大1
③醤油大1
④胡麻油大1
⑤酒大1
⑥砂糖大1
⑦塩少々
⑧コショウ少々

作り方
①、豚ロースは細切り、むきえびはみじん切りしてボールに加え、下味付けをします。酒大1、塩、コショウ少々、片栗粉大1を混ぜておきます。

フライパンにサラダ油を入れ、炒めます。

②材料③④⑤をボールに加えます。

ソースをボールに加えて、フライパンで炒めていきます。

③その上から炒めたエビ、豚ロースも加え、炒めます。

春巻きで大切なあんにとろみを出します。片栗粉大2とお水と絡めながら混ぜていきます。

火を止めて味見をします。う〜ん、椎茸の戻し汁と、塩加減が丁度いい。出来上がったあんはバットに入れて冷まします。

④冷めたあんをモランボンの春巻きの皮に巻いていきます。

巻き方は長さを10cmと決めて33gから35gのあんを横長にのせて、1回半巻きます。次に画像の通りの流れで丁寧に巻き、最後の角に水をぬらし、キッチリと巻きます。

タッパに入れて保存します。冷凍保存なら1カ月は大丈夫です。

仕上げに春巻きを揚げていきます。

具は火が通っているので、あとは皮がカリッと揚げれば完成です。4分程度でキツネ色になります。

器にのせて完成です。

パリパリして、口に入れたら食欲が出ます。お酒のおつまみにもいいですね!

春巻きもいろんな具があります。もやしやニラなど、この具のレシピは点心の先生オススメの具なので、是非、お試しあーれ!