チョー簡単な常備菜ー玉ねぎのしょうゆ漬け

甘くてみずみずしい新玉ねぎのシーズンになったので、玉ねぎのしょうゆ漬け(양파장아찌)を作りました。

あ、その前に。皆さん、玉ねぎの凄さをお存じですか?玉ねぎは血液をサラサラにして動脈硬化や脳卒中や糖尿病を予防する効果があるんです。そんでもって紫外線からお肌を守ってシミやシワを防いでくれたり脂肪を燃焼するダイエット効果も。さらにはむくみを改善するデトックス効果まであって、ホント優れものなんです。そのせいか、韓国料理では玉ねぎが頻繁に使われています。

では、さっそく本題へ。新玉ねぎと青唐辛子を適当に切ります。量も適当。2~3日で食べきるなら薄めに切り、作り置きして長く食べたい時は4つ切り程度でオーケー。

しょうゆのタレを作ります。水1.5:しょうゆ1:お酢1:砂糖1の比率。例えば、しょうゆカップ1杯ならお酢も砂糖もカップ1杯で、水はカップ1杯半てな具合です。それを沸騰させます。

しょうゆ漬けをたくさん作って作り置きする場合は冷ましてから注ぎますが、1週間程度で食べきるなら熱いままかけちゃいましょう。

チョー適当に作ったけど味は太鼓判。絶対に失敗しないから安心して作ってみて。ちなみに辛い玉ねぎは漬けて長~く寝かせると辛味が取れて甘さが出ます。
韓国や新大久保ではサムギョプサルやチヂミのタレにも使われているんですよ。

1 COMMENT

ひきこもり

作ってみました。
美味しい❗
プレーンのミニラスクの上にkiriクリームチーズをのせて、漬けた玉ねぎと、トマトのオリーブオイル漬けも(これもMさんの)のせてみました。美味しいー❗ 常備菜次も待ってま〜す💕

現在コメントは受け付けておりません。