「ロケットマン」エルトン・ジョン

1972年のヒット曲「ロケットマン」。その当時は歌詞の意味も解らなかったけどとても好きでした。

「火星は子供を育てるようなところじゃない/実際すさまじく寒いところだし/子供を育てようなんて考える者はここにはいない/科学を全部分かっているわけじゃないが/これが僕の仕事なんだ/週に5日の仕事/僕はロケット・マンさ/たった一人、宇宙でいつか燃え尽きてしまう」

歌詞は火星に向けて一人で旅立った宇宙飛行士の複雑な心境が吐露されています。

スポンサーリンク

3 COMMENTS

火星人に会いたいな~

👀歌詞付きの動画は無かったんですか?👀
下の歌詞だけ見ても、なんとなく分かんない~💦
曲に乗った歌詞じゃないと、ピンと来ない💦 でも、そんな内容の曲なんだね~👀

返信する
地球人

D・トランプが김정은のことを「ロケットマン」と呼んでいたと記憶します。エルトン・ジョンの半生をえがいた映画『ロケット・マン』が公開されたのが2019年で、同じ年にふたりはベトナムで会談しています。

返信する

コメントを残す