【投稿】桜のジャージを背負うラガーマン・李承信

桜のジャージーの10番を背負い、約37メートル先のポールを見つめる李承信。開始早々7点を追う前半6分。李承信は堂々とPGを決めた。「狙えると思ったから(仲間に)言った。思い切り蹴れたのは良かった」。謙虚さもあり積極性もある、また顔もいい(笑)。

先発の知らせは突然だった。1日の朝、当初先発予定だったメンバーが抗原検査でコロナ陽性に。ジョセフ・ヘッドコーチに「楽しんでくれ」と控えから先発へ昇格を告げられ、「驚きは正直あった」と明かす。

大阪朝鮮高から帝京大に進み、1年時に経験した国際大会で海外留学を志して中退。コロナ禍で留学はかなわず、縁あって神戸製鋼(現神戸)入り。今季のリーグワンで台頭し、代表2試合目のフル出場で6本中5本のキックを成功させた。

試合は後半に防御が崩れ、4トライを献上された。今春に欧州6カ国対抗を全勝で制した強豪との差は歴然だ。でもその中で躍動した李承信は、ジョセフHCに「日本の10番でティア1(世界の強豪10チーム)のフランスと戦う。落ち着いてタックルを決め、指示を出し、挑戦する。今後の可能性がある」と評価された。

相手のガルティエ監督にも「10番は攻撃をうまく動かし、キックが非常に正確だった」とその活躍を印象づけた。

私はラグビーはあまり知らないが、ラクビーをやっていた長男は「凄い事だよ!」と言って興奮してました。時代が変わったなぁと実感します。

2023年W杯フランス大会まで、残すは約1年2カ月。李は「勝つために10番としての役割を全うしたい」と誓い、1週間後の第2戦に向かう。

李承信選手がラグビー日本代表に選ばれる
スポンサーリンク

3 COMMENTS

コリアチーム💕

試合見ました~👍
マジですごいよね~👀 久しぶりに感動しちゃった~
インタビューも優等生で、頭も良さそう~😊
余韻に浸りながら、少し妄想しちゃった~😁
最強の在日チームができて、そこに日本人やニュージーランドやイギリスやフィージの選手が混じってたら、ちょ~カッコいいなぁぁぁ~と👀😂
夢見るのは、自由ですもんね~👍

確かに顔が良い💕🤣

コロナ明けの選手からスタメンを奪えるか❗
ラガーマンのみならず、在日同胞期待の星⭐
がんばれ〰️〰️⤴️🏈

リッチー・マコウ

在日コリアンがサッカーや柔道などの韓国代表に選ばれると、陰湿なイジメにあうという話をよく聞きます。しかしラグビーは違うそうです。多国籍のチームが一丸となって格闘するから在韓か在日かでいさかうなどバカバカしいはずです。ラグビーにかぎれば、在日朝鮮人の選択肢は豊かです。北・南・日本の代表になれる可能性があります。

現在コメントは受け付けておりません。