「愛の讃歌」エディット・ピアフ

エディット・ピアフの「愛の讃歌」をリクエストします。フランスで一番愛されたシャンソン歌手です。

この歌はプロボクサーのマルセル・セルダンに対する燃える愛の気持ちを歌った情熱的なバラード。高校生の時初めて聞いて、身体に電流が流れたのを覚えてます。

越路吹雪さんが日本語でカバーされていて、こっちも素敵です。

大学の時、同室の宋君とコンサートに行こうと話をして「ぴあ」で確認したら5,000円と言うので、「高いな〜来年観に行こう」と話した矢先に越路吹雪さんがお亡くなりに、結局なまの「愛の讃歌」を聞けなかったいわくがあります。

できたら2つアップお願いね…(笑)

10 COMMENTS

「愛の讃歌」はもう唄わない。

この歌大好きだった。なぜ過去形か?むかし家族でカラオケに行ってカミさんの顔を見つめながら感情込めて熱唱したら子供たちから「アッパきもーい!」と言われカミさんからは「歌はいいけどなんか違う」と言われた。いまだに「愛の讃歌」と私、なにが違うのかよく分からない。あれから「愛の讃歌」は歌ってない。

パリが好き

越路吹雪のコンサートは私も行きたかった〜❣ でも叶わなかったので、去年エディット・ピアフの歌を歌う坂東玉三郎のコンサートに行きました。真琴つばさ、姿月あさとも出てました。
全部いいけど、越路吹雪の「ラストダンスは私に」が好きでした。エディット・ピアフは「あなたの目よりも青く」が特に好きです。

アッパさん、アウトー😊

子どもの気持ち、奥さんの気持ち、よくわかるな~🤣
撃沈されたアッパの気持ちも少し分かります🤣
「ラストダンスは私に」、倍賞千恵子のがだーいすきな私ですが、越路吹雪は聴いたことないかな。あとでYouTubeで聴いてみますね🎵

「愛の讃歌」はもう唄わない。

アウトかい⁉️言い訳させて。
そん時、かなり酔ってた。

アッパさん、アウトー😊

謝罪します。💦
倍賞千恵子、今見たんですが「ラストダンスは私に」ではなくて、「さよならはダンスの後に」でした。
もちろん越路吹雪もピアフも見ました。
越路吹雪は「カッコ良い」んですね。あんまり興味無かったけどすごくカッコ良かったです。むかーし、ひとつ上のオンニが大好きを力説してたけど受け流しちゃってごめんなさい笑

せっかくなので倍賞千恵子、良かったら聞いてください。とっても綺麗です。「さくら」とは思えないですよ笑
https://youtu.be/mU_hjtWLsZI

さくら、モダンすぎ。

YouTube見ましたよ。
懐かしいね。「とらや」のさくらと違って、またモダンですな〜。

さくらんぼの実る頃

シャンソンはよく聴きました。高校生の頃は銀座の「銀パリ」に金子由香利を聴きに行ったのを覚えています。コラ・ボケールを発音の美しさと歌の上手さで好きになり、朝高卒業後、草月会館にコンサートを聴きに行きました。コラ・ボケールが歌う「モンマルトルの丘」はメロディ、歌詞、歌唱ともに絶品です。ピアフは「バダンパダン」なども良いです。その他、ジェーン・バーキンの「コワ」、「ラ・ジャヴァネーズ」、ミレイユ・マチュー、ジュリエット・グレコなども外せない。グレコの若い頃の「街角」、「あとには何もない」を今晩聴いてみます。越路吹雪は「サン・トワ・マミー」が好きです。若い頃の思い出が蘇ってきました。有り難う。

チョルミンでした

“愛の讃歌”は37年前の結婚式でお色直しの時に流した思い出の曲です。
ちなみにブレンダ・リー ver です。
その時の司会者は、兪晶トンム、宋光紋トンムでした。

二人のアドリブの効いた名司会、そして沢山の友人達の出席のおかげでとても幸せな式と、なりました。
感謝😊😆😙🎉

哲◯の女友達

今更ながら司会者はそうだったんだと。そう言えば流れてたかな🤔可愛いい奥様の姿は鮮明に覚えています🥰今も可愛いいですが…。とても早い結婚だったので式には同級生が沢山参加してくれていて、その時の写真は同窓会みたいですよね😊

披露宴行ったよ❤️

可愛い奥さんは真っ赤なドレスだったですね❤️懐かし~👍

現在コメントは受け付けておりません。