「さよならの向こう側」山口百恵

リクエストです!今日TV放送で、久しぶりに山口百恵ラストコンサートを観た。1980年10月5日の武道館コンサート。

あれから、もう40年経ったのですね…。

5 COMMENTS

匿名と言う名の匿名

私も録画しましたよ。(^^)
青春時代ですね。
彼女、芸能界生活はたった8年なんですよね。
凄く濃い時間です。

花の中3トリオ…
懐かしい!
私は桜田淳子派でしたが…(^^)

永遠にスター

今何故百恵ちゃん?
昨日のNHK BS放送での、山口百恵ラストコンサート放送時間3時間ですよ❗️しかも前後に局アナの解説入で、念入りです。(笑)

40年経った今、TVで観た彼女の当時の輝きとオーラの凄さに改めて圧倒されました。懐かしさよりも、もっとリアルな凄さ(鳥肌、感動、存在感等)を肌に直に感じる。まさにスターそのもの。この時彼女21歳!同い年(生まれ)とは思えない位大人っぽかったですね〜。(^^)
百恵ちゃん、改めまして。ヤッパリ今でも貴女のファンです。(笑)

そう言えば、彼女の息子(長男)三浦祐太郎が、母百恵の曲をカバーして歌ってます。なかなかいい声してます。YouTubeに幾つか載ってたのでURL貼って置きますね。聴き比べ。楽しいかも?(^^)

https://youtu.be/e0DptL5VoAY
★『さよならの向こう側』

https://youtu.be/ndBXIMb3Hoc
★『プレイバックPART2』

永遠にファンです!

太った‼️😲それでも、ファンですよ〜。(笑)百恵ちゃん、ドンマイ。(^^)

でも。。。🤏痩せようか?(笑)

歌詞の解釈

この曲の中に再三出てくる”あなた”の解釈について、某TV番組内で面白い解説がありました。(^^)

曲の一番の前半部分の”あなた”は作詞家阿木燿子が山口百恵本人を指している”あなた”なんだそうです。そして以下再三出てくる”あなた”の解釈は意見が割れてました。

①百恵目線から見た、三浦友和!
②ファン目線から見た、百恵!等。。。色々でした。(^^)

★歌詞の解釈は、人それぞれなんですね〜。面白かったんで(暇つぶしに)つい、コメント入れちゃいました。(笑)

現在コメントは受け付けておりません。