「トゥルー・ブルー」マドンナ

30歳前後のバリバリ働いていた頃、車で通勤&朝食で立ち寄ったロッテリアでエビバーガーと共にレーザー・ジュークボックスで視聴してテンション上げて職場に行った曲。当時感心したのは、白人、アフリカ系、スペイン語系のバックダンサーを配置していたこと。マドンナの人としての姿勢が少し分かりました。

ちなみに”True Blue”は「一途」といった意味のようです。「君に “True Blue”」

3 COMMENTS

♪ライク・ア・ヴァージン♪

マドンナ、イイですね~。私も良く聴きました。(^^)
絶頂期頃のCDやレーザーディスク等色々買いましたね。
♪ボーダーラインや♪クレイジー・フォー・ユー~♪ヴォーグ辺りまでは夢中だったかな?お懐かしゅうございます。(笑)

そういえば、最近”ロッテリア”メッキリ見なくなったな~。。。

投稿者

♪ライク・ア・ヴァージン♪さん。当時、上にリクエストした「トゥルー・ブルー」のプロモーション映像を求めるべくLD、VHSなど探しましたが版権の関係か販売されず、10年ほど前にYouTubeでやっと観ることができ胸のつかえが下りました。マドンナ繋がり30歳前後の思い出としては、他に、週末になると「ラ・イスラ・ボニータ」が流れる当時流行っていたプール・バー(ビリヤードの設備のあるバー)で同僚と朝まで飲みながらビリヤードしていました。よく働きよく遊んだ若かりし日々です。♪ライク・ア・ヴァージン♪さんは私とはまた違う時を過ごされたのでしょうね。

♪ライク・ア・バージン♪

投稿者さんへ
人それぞれ、人生色々。でも当時が懐かしく思えるのは同じですねー。(^ ^)

現在コメントは受け付けておりません。