私立中学高等学校の教師として

卒業して同窓会で40年ぶりの再会だったね~。
「東京朝高卒業後はほとんど日本の社会にいて同胞とは交流が無かったので、同窓会は異文化交流のようだったかな(笑)。だから、40年ぶりの同胞の集まりに行くのに最初は馴染めるのだろうかとの不安もあったが、参加してみると40年の時間が一気に縮まり懐かしかった。大げさだけれど、皆この異国でよくぞ生き抜いて来た、と褒め称えたくなりました。」

今の職業は?
「日本の私立中学高等学校(一貫校)で中学3年から高校3年まで化学を教えています。今までは高2、高3の担任が多かったけれど、今年は中3の担任をしています。生徒は色々と問題もあるけれど良い子達です。」

教師になるまでは相当苦労があったのでは?
「私は小学校1年から高校3年まで継続して民族教育を受け日本の大学に入学、卒業しました。その後は予備校、私立高校、現在の私立中学高等学校(中高一貫校)と勤務し、今年の3月で定年を迎えます。定年後は嘱託として5年間は今の職場で働くこととなります。」

「大変だったことは、大学入試では独学で入試の全教科を勉強しなければならなかったので少し大変でした。それよりも、大学卒業後40代半ばまで予備校で講師をしていたのだけれど、20代、30代の頃は授業をするための予習が大変だった。夜中の3時頃まで問題を完璧に解いて分かり易く説明できるようにして、生徒がしてくるだろう質問を予想し答える準備をする。そして、朝9時から始まる授業に臨む。毎日この繰り返しだった。この時の頑張りで教え方が飛躍的に伸びて40代半ばで現在の私立進学校に採用されることとなりました。この経験から、肉体的に無理が利く若い時の苦労や努力はするべきだと思ってます。歳とった今でも努力はすべきとは思うけれど、苦労はしたくないね。精神的、体力的にきつい(笑)。」

そういう環境下でウリハッキョの生徒について何か思うことは?
「日本の学校で働いていると、同僚達の能力の高さに驚くことがあります。24歳で大学の飛び級をして博士号をとった物理教師などもいました。そして、能力が高い人ほど穏やかで謙虚で生徒に楽しく丁寧に教えます。また、学問の面白さを通じて、相手を尊重し出自に関係無く平等に接すること、努力の大切さを生徒に教えます。私も見習いたいところです。
私が東京朝高にいた時はナショナリズム教育が主だったので、今の勤務校のような環境は望むべくもなかった。
朝高の生徒達も能力的には決して日本の高校生に劣っていないので、環境的に恵まれていないのが大変残念に思えます。これからは、ウリハッキョで学ぶ子供達も、自らの夢を日本の社会で実現出来るよう、より良い環境が整えられればと思います。あと、是非とも日頃から地道に努力することを覚えて欲しいと思う。教育のとても大切な一部だと思います。」

「現在の東京朝高がどのような環境なのかは分かりませんが、私たちの卒業生の中には大学教授、医者、芸術家がいるし、優れたシェフや商社などで活躍している人もいるかもしれない。そのような人達の足跡というか体験談を伝えるのも、現在朝高に通う彼らにとって刺激になって良いかな、とも思います。」

「最後に、学歴が全てではないけれど日本社会で生きて行くには現実として学歴や資格があると有利です。私自身が身をもって実感しています。
それも含めて、異国で虐げられながらも生活を築いてきた多くの在日1世やその後の在日同胞達、私たちを育ててくれた父母や友人達には感謝しています。」

単刀直入な質問にも言葉を選びながら、丁寧に答えていく真摯な姿勢と誠実な人柄があふれた최락승さん。これからも応援してます。

(在)

25 COMMENTS

A&M

昨年の還暦同窓会を通じて 懐かしい友人との感動的な再会と共に 新しく出会った同級生の繋がりが始まり 毎日の積み重ねの大切さを学ぶ今日この頃です。
락승さんとの出会いは、私自身良い意味で衝撃的でした。初めてお話をしたのは、前回の高尾山登山の時でした。山登りも得意な락승さん、常にみんなの足取りを気にしながら仲間達の後ろの方でみんなを見守りながら、沢山の自然な笑顔を写真に納めてくれました👀📷✨本当に心優しい穏やかな人柄でみんなに声かけをしている様子がありがたく心の深さを感じました。
繊細で聡明で学ぶこといっぱいの락승さんの
「・・・歳とった今でも努力はすべきとは思うけれど、苦労はしたくないね。精神的、体力的にきつい(笑)。」
この言葉が心に残り笑顔になれました(笑)
素敵な同級生との出会いに感謝しています(*^-^*)💐

本人

A&Mさん。コメントの「常にみんなの足取りを気にしながら・・・心の深さを感じました。」って他の人と私を勘違いしていない? 身に覚えがないんだけれど。それに、私は構わないけれど私と間違わられた他の人が迷惑がっているかも(笑)。
こちらこそA&Mさんにお会いできたりBLOGを見たりして良い意味で衝撃的です。高校生の頃に知りあっていたら話が弾んだかもしれません。
もし過去に遡れるタイムマシンがあったのなら、今から高校生の時に戻り、すれ違った時に「トンムとナは43年後に知り合うんだよ。」と話しかけると思います。
A&Mさんが朝高にいた頃、すれ違いざまに変なナンドンムからそのように言われたことありませんか? 多分、今よりも未来の私が話しかけたはずです。
同じ校舎で学んでいたのに40年後に知ることになるとは出会いって不思議です。こちらこそ感謝しています。

笑い方忘れてた男

1/21日(火曜日)第二回高尾山登山の日が迫ってますね~。(^^)
先生どうします?行くのかな~?いかないのかな~?また笑いながら、皆で楽しく一緒に上りたいな~。(笑)
PS:1/21 AM10:00「高尾山駅前」で、お待ちしております。(^^)V

本人

笑い方忘れてた男さん。「行くのかな~?いかないのかな~?」と問いを投げかけておいて「お待ちしております。(^^)V」と結論ありきなところは随分と強引ですね(笑)。それに勝ち誇ったようにVサインまで投げられたら・・・。笑い方忘れてた男さんの多分勝ちでしょう(笑)。

笑い方忘れてた男

(笑)【訂正】JR「高尾山駅前」では無く、京王線「高尾山口駅前」でした。危うく、先生迷子にするとこだった。(笑)(笑)(^^)V

匿名と言う名の匿名

率直に同級生の中に日本学校の教師が居ると言う事に驚きました。
それも同じ班だった락승だとは…
確かに在日の中から沢山の可能性を活かした職業があって然るべきだし、そうあるべきだと思います。
また、ウリハッキョを卒業した学生達にウリハッキョを出てもこう言う事が出来るし、頑張ればこう言う仕事にも付けると言う目的を示せたら現役の学生達にも良い刺激になるんではないかなと思います。
ある意味、非常に感動しました。

今回の同窓会ではあまり話せなかったけど、また同窓会が有れば今度は一度ゆっくり話しましょう。

本人

匿名と言う名の匿名さん。いろいろな考え方の人がいると思うけれど、私は在日コリアンの生活基盤は、一部の例外な人を除いて、これからもずっと日本だろうと思っています。
よって、民族教育はもちろん大切だけれど、経済的基盤を日本に根付かせるための進路教育も大切だと思っています。
私の現在の勤務校ではJAXA(宇宙航空研究開発機構)で設計したり、医師、建築士として活躍している卒業生を呼んで「卒業生に話しを聞く会」や、社会で活躍している方を呼んでの「進路・職業講演会」などがあります。
ウリハッキョにも必要だと思えます。
私たちが中高生の頃にもあるには有ったような記憶があるのですが、総連で働いている方を呼んでの思想教育的な講演会だったような記憶があります。

日本の社会で働いて私が感じるのは、政治は酷いけれど、今現在の平和な元での日本の社会は捨てたものではないなと感じます。
いつかお会いした時にでもお話できればと思います。
匿名と言う名の匿名さんのお話なども聞ければと思っています。

인류학자

素晴らしい教育者ですね。授業の準備、見習いたいところです。朝鮮高校卒業生で、日本のメインストリームの教育の現場で第一人者として活躍されていることを、同級生として誇りに思います。

知識が深いほど、低姿勢で世の中に向かうことは、本当に大事だと思います。大学でも、世界的に有名な教授が、とても謙遜だったりします。ただ、それはやはり稀であって、傲慢なヤツがうようよしてます、残念ながら。

明日から私も授業です。락승さんのように、準備をきちんとするべきですね。

本人

인류학자さん。笑っちゃいけないのだけれど「傲慢なヤツがうようよしてます、残念ながら。」は笑ってしまいました。
인류학자さんの努力奮闘がいかばかりだったか私には想像がつきませんが、私からすれば、よくぞあのアメリカで勝ち抜いて這い上がったと思っています。こちらこそ誇りに思っています。

高校教師と大学教授の根本的な違いは世界が違うところだと思います。
高校教師は結論ありきを教えれば良い閉じた世界である
大学教授は結論を自ら探求せねばならない開きっぱなしの学問の世界である。
この差は大きいです。
ですので、大学には인류학자さんが書いているように、相手の揚げ足をとってのし上がろうとするなど、その他色々な人がいて傲慢なヤツはうようよしていそうです。

高校教師の仕事は学業的には、学びやすく簡略化された予め与えられた基礎知識を生徒に分かり易く説明し身につけさせる。その延長上に大学入試があり、それに対応出来るように習った知識を使い回せる訓練を生徒に施す。このように閉じた世界です。

ですので、この狭い世界で俺様的に威張ってもたかがしれているので傲慢な人が少ないのかもしれません。たとえ傲慢な人が職場に仮採用されても、一人で全クラスの専門教科を受け持つわけでもなく共同作業ですので淘汰されてゆきます。
私の職場にはポスドク( 博士号を取得後も正規の職に就いてない研究員)や理化学研究所やがんセンターなど契約切れの後に採用された教員もいますが、やはりその人達は学問と社会の厳しさを知っているので皆さん謙虚です。

高校教科や大学入試はそのようにある程度閉じた世界なので、その結論を見越して先回りして対策が出来ます。その先回りが私の若い頃の予習でした。
ですので、大学で教える인류학자さんは学生に勉強する指針を示せばよいので、そんなに予習する必要はないのではと思います。

私が学生の頃、「今日は天気が良いのでハイキングしましょう。」と外に出て合唱しながら公園を歩いた「音楽学」の先生がいました。小学生かよと思いながらも楽しかったです。

本人

2012年度に現行の文部科学省 の”学習指導要領”に改定された際、池袋の河合塾で「新教育課程における化学、生物に関する指導法」座談会がありました。
その模様が河合塾の情報誌に載りWEBに残っていました。
下に貼っておきますので、日本の高等学校の化学と生物の教育に興味がある方はどうぞ。

河合塾発刊 進学情報誌「ガイドライン」2012年9月号より
座談会のページ( pdfファイル)
https://www.keinet.ne.jp/gl/12/09/toku_1209.pdf

河合塾発刊 進学情報誌「ガイドライン」2012年9月号です(WEBファイル)
https://www.keinet.ne.jp/gl/2012.html

H

新教育過程に関する指導方についての先生方の座談会、とても興味深く・・・嘘です🤣
どのくらい理解不能なのか逆に面白くて途中まで読んでみましたよ(最後までじゃなくてごめんなさい💦) 異星人の会話ですか?笑 
山を愛し本を愛しクラシックやバレエに造詣が深く、時々意味不明な難しい事言うけど(笑)ユーモアもあり、沈着冷静で(知らないけど笑)、子ども達に慕われる先生(多分笑)、そんなラッスンさん。ホントに同窓生ですよね?笑
高校の時に友達になれてたら面白かっただろうな~。 つくづく朝高は良い学校だったなと思わせてくれます。ハッチャさーーん、難しい話し、後はお任せしまーす💕🤣

本人

様々な人が楽しむこのBLOGに、自分の仕事の話をリンクして無粋だと思いましたが、そのような私の書き込みにお褒めの返信をしてくれるHさんは優しいですね。
リンク先を途中まででも読んで頂け、日本の高校ではこんなことを、こんな風に教えているとの雰囲気だけでも感じて頂けたらと思います。

そうですね。高校の時に友達になれていたらきっと面白かったと思います。
第2朝中のキム・ジェソ○と二人で高3の9月に谷川岳を登ったのですが、きっと、Hさんも誘っていたでしょう。そしたら、今頃 Hさんも立派な山ガールだったかもしれません。

인류학자

Hさんに頼まれたので、河合塾のファイルを読んでん見たのですが、よく理解ができません。やっぱり専門領域が違うのと、 낙승さんが前に書いてくれたように、教える対象と目的が異なると、教育学的方法論も違うんですね。昔と違って、最近は大学でも教え方に関してうるさくなっています。さすが資本主義で、教室テクニックが商品化されて、ノルマだの、rubricだのと、企業のような自己管理体制を強制してくるんですね。そして、業績を数値で報告させる、まったくイヤな世の中になりました。

本人

인류학자 さん、私の無粋なリンクに付き合って頂いてありがとう。
高校理科教員免許は、化学、物理、地学、生物の全教科を教えられる資格が付与されていますが、現実には化学専門、物理専門、地学専門、生物専門の教員が専門教科を教えています。他教科を教えることは、その科目の教員が確保できなかった時の応急的な処置で稀にしかありません。よく理科教員は全教科を教えられると勘違いされますが、問題を解けるだけなのと教えるのとでは全く別でレベルが違います。教える時はその問題の背景や周辺知識やエピソード、受験生相手には他の大学の類似問題、別解などを準備して臨まねばならないので。
理科の科目間でも教科が違うと勝手が分からなくなるので、ましてや 인류학자 さんの研究領域にはかすりもしないので面白くなかっただろうと思いました。

化学で文化人類学と関連があるといえば中3に”絶対0度”を説明する際に「フランスのロラン・バルトという哲学者の著書に『絶対零度のエクリチュール』というのがあるので興味ある人は現代文の先生に聞いてみて下さい。」と強引に話を振るくらいです。現代文(現代国語)の同僚は高1で構造主義を題材としていて前記の著書も解説しているようなので。

私はかつて予備校で働いていて生徒からのアンケートも勘案して年収が決まる単年契約でしたので馴れてはいますが、現在の勤務校も学期毎に生徒にアンケートを採らせて生徒のやる気や教授方法などを点数化しています。
大学教員は研究と教育の両輪を充実させなければならないので大変だと思います。

似非アインシュタイン

先生、硬い内容について行くの(一般人には)少し難しいかも?(笑)
教育現場の現状、息が詰まる程の規制やがんじがらめのしがらみの中で、ご自身が理想とする教育の実現は、さぞかし、大変な事でしょう。(と、一般人が理解出来るのは、この程度です。)
具体的な事は、殆ど分かりませ〜ん。(笑)
この様な問題は、現代社会では、何処にでも当たり前に存在していますよ。
一言でいうと、複雑化し過ぎた社会システムから生み出された”歪み”とでも言うのでしょうか?秩序の中に潜む、混沌!カオス。(アノマリー?)
社会の中で蠢く人々の欲望むき出しの自己実現に対する強い欲求(願望)が、自己中心的な行動や平気で他人を傷つける様な(ヘイトスピーチ等)発言となって表面化して来ており、特にネット上では、(それこそ)まるで”腫物”の様に増殖し、あちらこちらで、悪臭を放ちながら大量の”膿”を撒き散らしている。(もしかすると)人間が長きにわたり、作り上げて来た社会構造の崩壊(終焉)が間近に迫っているのかも知れませんね。。。(ア〜)ユウツな気分になる。人に未来なんて、果たして?あるのか。。。思考停止!システムダウン(笑)
先生、難しい話しは、そこそこでやめて、楽しい”理科の実験室”みたいな事やって見ては?(^^)デンジロウみたいな事とか?(笑)或いは、最近話題の『量子論』について、分かりやすく解説してくれると嬉しいです😂。タイムマシンは、可能か?とか。。。(笑)
せめて、ほんの束の間だけでも。この小さなコミュニティーの中だけでも。。。(シーン)
白けちゃったかな?(笑)反省

本人

似非アインシュタインさん、その通りですね。
私は専門が違うとあまり専攻に関連性が無いとのことを説明したかったのですが、それこそこのBLOGは多くの人が見ているので、私の書き込み自体がそれら多くの方と関連性がないですね。配慮が足りませんでした。
「楽しい”理科の実験室”みたいな事」、ましてや『量子論』など私には時間、労力、何よりも能力がありませんので実施することはできません。ご理解ください。

似非アインシュタイン

先生!軽いブラックジョークのつもりの書き込みですので(もしも、気分を害されたのなら)どうかご容赦ください。御免ね?(笑)

★現代社会全体に蔓延する”閉塞感”は誰もが感じており、何か?希望なき明日への不安で一杯。。。(憂鬱な気持ち)この事について私見を述べた。言うだけですので。
★ブログでの書き込みって、自分でテーマを決めて積極的に意見を述べると言うよりも?(書き込みスタイルが、)このような雑談の中で気になるテーマに関連付けて喋る方法しかないのかな?(ブログの事、良くわからないので。)これだと、意図せず誤解を与えるような書き込みになりやすい感じがしますね。
(ブログ初心者より)息抜きの場だから、お互いリラックス!リラックスですね。(笑)バケツもって廊下で立って反省します。。。(笑) 

化学🍀医学🍀科学

同級生各自が、日本社会で、世界で、色々な分野で、数十年、努力重ね頑張っている事に感銘受けます。락승さん、同級生なので락승と呼ばせて頂きます✨😌✨この間、同級生達を知る、大切なツールに感謝しながら、閲覧してます。学生時代、化け学は、難しく、興味有りませんでしたが、医療従事者としては、必須です、もっと勉強すべきでした( *´・ω)/(;д; )還暦でも日々、ガンバ👊😆🎵

本人

化学🍀医学🍀科学さん、コメント有り難う。
私も同窓会に出て43年ぶりに同級生達と会え、このBLOGを閲覧できて良かったと思っています。
高尾山登山で個人的に色々な話をしますが、50代でスキルが信頼されて採用された方や、女手ひとつで子供を育て抜いた方ほか本当に皆頑張ってきたんだなと思わされ、心の中で「頑張れ」と思わずつぶやいてしまいます。私自身が励まされます。
化学🍀医学🍀科学さんも還暦でも無理ない程度に日々、ガンバ👊😆🎵 。私たちの元気の素になります。

化学🍀医学🍀科学

락승から、化学の楽しさ学ぶ、学生達は、将来楽しみですね🌠

還暦になって無理は出来ない、気持ちには、体力が、追い付かず(笑)
仕事中/辛さ、喜び、怒り、やりがい、歯痒さ、悲しさ、責任感、満足感、etc/刺激は、全て脳トレと、思い、笑顔☺モットーに勤務☺歩いて、3食食べて、こまめな水分補給、自己免疫力高めて、ファイト‼️ガンバ☺

H

先生の学校もお休みですか?私立は休まないのかな?てゆーか、この時期に学校を休むってムリでしょう。先生の学校は中高一貫だから、「巣立ち」は無いのかもしれませんが、普通の中3は可愛そう。現場はバタバタ大忙しでしょうね。頑張って~⤴️

H

あ❗先生、コメント入れなくて良いですよ✋大忙し察します💦💦

本人

Hさん、お気遣い有り難う(^_^)。
今は授業の空き時間+昼休みタイムです。
朝8:20のミーティングでは、県教育庁の学事課からの指示待ちということでした。
帰りのSHR(ショートホームルーム)までには連絡が来て生徒と保護者への今後の告示があると思います。
公立中高は学年末試験が今週で終わり、公立高校の入試も明日で終わるので、このタイミングで休校にしたのでしょうが、私の勤務校では来週の3月7日(土)から期末試験が始まるので成績をどう付けるのかなど問題が多いです。
個人的には全員オール5で良いと思うんですけどね(笑)。いや、本当に。
そういえば、全然関係ないですが、この前の高尾山の時、Hさんと私の故郷が慶尚南道 固城郡と同じだということ分かったのですよね。
奇遇ですね。

H

笑笑、この非常時に故郷 固城郡の話しをするなんて、さっすがとしか言えませんね~🤣現場は教師も生徒も、その家族も大変でしょうね。ウリハッキョは、どうしてるんでしょうか。根性で意地でも休校しないのかな~🤣
なんにしても、皆さんお大事に。
あ、あとオール5さんせーい✋😊

本人

15:10に正式に県学事課の休校要請により3月2日(月)より春休みまで休校処置をとる旨のアナウンスがあり、保護者への配布物が配られました。
ただし、今後の状況の変化で登校日が設定される可能性があるとのことです。
学年末試験、成績処理、高3の卒業式、新年度の人事配置、4月の学校行事など問題が山積みで来週から忙しくなりそうです。生徒は嬉しそうでした(笑)。
私もウリハッキョはどうするのか心配。 休校無しで集団感染が出たらマスコミに叩かれそう。

現在コメントは受け付けておりません。