今日はモンダンヨンピル映画祭

【歴史】舞鶴湾で起きた謎多き大事件【前編】

毎年出される北朝鮮声明

毎年8月24日になると、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)から日本政府を非難する声明が必ず出される。

「『浮島丸』爆沈事件が(日本)敗北に対する復しゅう心を持った日帝の計画的な大集団殺人犯罪事件であった」(『朝鮮中央通信』2021年8月24日)

「浮島丸爆沈事件」は、朝鮮人を殺すために日本が意図的に起こしたものだとしているのだ。2020年には『朝鮮中央通信』は、2つの記事を配信している。

「朝鮮人民は、『浮島丸』という名だけを聞いても、日帝殺人鬼に対するこみ上げる敵愾心(てきがいしん)を禁じ得ない。朝鮮人民は、百年、千年が流れても日帝の罪悪を絶対に忘れず、必ず血の決算をするであろう」

もう一つの記事は「朝鮮人強制連行被害者・遺族協会」スポークスマンによる談話である。

平壌(ピョンヤン)で、この団体を何度か取材したことがある。日本が行なった朝鮮植民地支配による被害者の組織なのだ。なお北朝鮮の被害者組織には、他に広島・長崎の被爆者たちによる「朝鮮被爆者協会」がある。

「日本当局は、血で塗られた過去を正当化することも、埋めることもできないということをはっきり銘記し、『浮島丸』事件の真相を究明し、その犠牲者と遺族に徹底的に謝罪し、賠償すべきである」

このように日本政府に対し、事件での死者と遺族への謝罪・賠償を要求した。2000年には、この事件を取り上げた劇映画を制作しているほどだ。

韓国でも2019年に、ドキュメンタリー映画『浮島号』が公開された。浮島丸の韓国人生存者と遺族たちが、日本政府を相手に訴訟を起こしたこともある。

北朝鮮や韓国が、「浮島丸爆沈事件」にいまだにこだわり続ける理由とは何か。それは、事件から77年経っても解き明かされていない大きな謎がいくつもあることが大きい。

どのような事件だったのか

「浮島丸事件」とはいったい、どのような事件だったのか。

「浮島丸」は1937年、大阪商船が大阪と沖縄を結ぶ航路のための貨客船として建造された。総トン数は4730トンで、長さは107メートル。アジア太平洋戦争が始まると、民間の船舶は漁船までもが海軍に徴用。浮島丸は1941年9月に徴用されて「特設巡洋艦」となり、敗戦時は「特設運送艦」として運用された。

海軍の「鎮守府」は、所管海域の警備などのために横須賀・呉・佐世保・舞鶴に置かれた。この「鎮守府」と同じような役割をしたのが「警備府」で、重要な港がある日本の青森県大湊(おおみなと)・大阪、朝鮮半島の鎮海(チネ)、中国の旅順、台湾の高雄などに置かれた。

「大湊警備府」が防衛していたのは、下北半島から北海道・樺太(現在のサハリン北緯50度以南)・千島列島までの広大な地域だった。そしてこの「大湊」が、浮島丸事件の重要な舞台となる。

特設巡洋艦としての浮島丸は、輸送船を護衛してシンガポールやマーシャル諸島へも航海している。青函連絡船が米軍機の攻撃で次々と沈没する中で、浮島丸はその代替船として敗戦まで使用された。

1945年8月15日、日本敗戦。その時、浮島丸は青森港から函館港へ向かっていた。18日に、母港である大湊港へ入港。22日には、帰国のための多くの朝鮮人を乗せてあわただしく出航した。日本政府の発表では、この船に乗っていたのは、乗客の朝鮮人3735人と、乗組員である日本人の将兵255人である。

船は朝鮮の釜山(プサン)港を目指していたはずだったが、舞鶴湾へと入って行った。そして24日午後5時20分頃、舞鶴市の下佐波賀(しもさばか)沖約300メートルで爆発して沈没。日本政府は死亡者数を549人と発表した。1954年9月に1155人が死亡した洞爺丸(とうやまる)事故に次ぎ、日本の海難史上で戦後2番目の大惨事である。

この浮島丸事件での最大の謎は、爆発原因だ。日本政府は米軍が設置した機雷への触雷だとしているが、釜山港へ行きたくない乗組員である軍人が故意に爆発させたという見方も根強くある。

また、朝鮮人たちを敗戦直後に急いで帰国させようとしたことや、船が釜山に直行せず舞鶴に入港した理由についての日本政府による説明がなく、乗船者数と死亡者数が不確かなため、それらをめぐる憶測や議論が続いてきた。

「浮島丸事件」はその後、多くの書籍やテレビ番組・映画で取り上げられ、さまざまな検証が行なわれてきた。書籍では『浮島丸事件の記録』(浮島丸殉難者追悼実行委貝会、1989年)、『浮島丸釜山港へ向かわず」(金賛汀、1994年)。テレビ番組は『爆沈』(NHK、1977年8月放送)、劇映画の『エイジアン・ブルー 浮島丸サコン』(1995年)がある。

ところがこれらが発表された後、浮島丸から救助された多数の乗客の存在が韓国で明らかになった。1996年8月15日、解放記念日の特集として韓国放送公社(KBS)が浮島丸事件の特集番組をテレビで放送。それを見た生存者たちが、韓国各地から次々と名乗り出たのだ。

スポンサーリンク
1 2 3 4 5

1 COMMENT

尊い命👏

へぇ~ こんな事件もあったんですね~ しらなんだぁ~😢勉強不足だな~
しかし、真相解明して欲しいね~ 
そんな簡単に爆発したり、沈没するわけ無いもんね~💦
誰かが、何かを、隠している~👀 名探偵コロンボにでも依頼すっぺ👏

現在コメントは受け付けておりません。