私流❤️コリアンパンチャン

안녕하세요😊私流❤️コリアンパンチャンを3種類紹介したいと思います。

파래무침 岩海苔の韓国風佃煮

材料
韓国岩海苔
ニンニクタレ
胡麻油
胡麻

味の素

レシピは
①ボールに岩海苔を小さくちぎっておきます。
②フライパンでグレープシードオイルを入れて岩海苔を入れて4分5分炒めます。
③ニンニクタレを100cc、水100cc入れて炒め胡麻油、大さじ4.5ぐらい、味の素を少し、胡麻大さじ2、粗い唐辛子🌶大さじ2をフライパンに入れ炒めたら出来上がり。

タレの量と水の量は味見しながら整えてください。ご飯が進みます。❤

멸치볶음  小女子の韓国風炒め

フライパンに小女子を入れ、プレーンタレと胡麻油、胡麻を入れて炒めるだけです。冷めたらタッパに保存してください。胡麻油の香りがたまりません。

カルシウム不足の方には最高です。😊

오징어무침 さきいかの和え物

レシピは
さきいか100g
醤油大さじ2
おろし生姜2cm
おろしニンニク2つ
砂糖大さじ4.5ぐらい好み
胡麻油大さじ3
胡麻大さじ2
唐辛子🌶大さじ2
酢大さじ1
ボールに材料全て入れて混ぜるだけ。
お酒のおつまみに最高。みじん切りにしておにぎりも合います。

멸치볶음も파래무침もおにぎりに入れたら美味しいので是非、チャレンジしてみてください。

(M)

12 COMMENTS

弟子

定番の朝鮮料理が次々とUPされ、とても有難い!師匠、勉強になります。(^^)
万能ダレの作り置きがあれば、効率よく旨い酒のつまみや料理を短時間で作れる。超時短技に脱帽!(^^) そー、こういう料理をチャチャッと作りたかったんですよ!(^^)v

인류학자

今車飛ばして、HMartに来ました。Mさんのレシピに必要なものを揃えるためです。とっても参考になっています。どうもありがとう。今夜は有無を言わせずに、家族に韓国料理食べさせます。

M

인류학자さん、안녕하세요。ブログを通じて共感出来た事に嬉しく思います。韓国料理が一番食が進むのも韓国料理の醍醐味ですね😊

M

弟子さん、안녕🤲、魔法タレ、万能でとっても便利なんですよ。あっ、載せるのを忘れましたが岩海苔が無ければ、日本の海苔でも大丈夫ですよ。湿気ってる海苔がフライパンで細かく千切ってオイルで炒るとパリパリになり、ニンニクタレをかけ、レシピ通りに作れば、これはこれで美味しいです。海苔はミネラル豊富なので毎日、口に入れて欲しい食材です。女性にはシミ予防に良いので是非、参考にしてください。😊

弟子

인류학자さん
頑張れ!ファイト~!!(^^)
良いね~。。。

인류학자

意志が弱くて、お惣菜たくさん買ってしまいました。でも、さきいか무침はやってみます。家は、ノルウェー系アメリカ人の旦那が김치を食べます。変でしょう?息子はサツマアゲが好きなんです。私は、やっぱり오징어볶음ですね。

弟子 

あらら(笑)
인류학자さん、ドンマイ!!(^^)
★今日は、先日どっさりと買い込んだ食材の中から肉類(保存が利くもの)の調理作業にかかります。まずは、鶏胸肉から。100gたったの63円の安価な胸肉!そのままボイルするとパサパサで残念な出来上がりですが。。。今年は違~う!!「低温調理法導入!」この方法を使えば、出来上がり(信じられない位に)やわらかくてジューシーなお肉に変~身!。できあがったお肉はスライスして皿にに並べ、師匠に教わったチョジャン(酢味噌)で食べる。(多分)もー最高に美味しいんじゃないかな?!(ワクワク)^^
★低温調理法は至って簡単!大きな鍋にたっぷりめのお湯を沸かし、ノズルのついた温度計を差し込んでおく。(適温は、60度以上から80度以下をキープする。調理時間45分~60分以内で)冷凍肉は、常温解凍後、塩こしょうしてからジプロックに投入!ストローで内部の空気を吸い出し(にわか真空状態に)チャックを締めて30分くらい放置。後はそのまま鍋に投入!温度が下がってきたら火を入れ、温度が上がったら消す。15分ごとに裏表返してまんべんなく火入れする。温度変化にだけ注意を払えば簡単に旨い超絶旨いサラダチキンの出来上がり。是非お試しあれ!このお肉、千切りしてトックッに入れても良いし、スライスしてサンドイッチに挟んで食べても美味しいよ。次は、豚肩ロースで得意のチャーシュー作りだ!!頑張るぞ(オーッ!!)

인류학자

美味しそうですね。家はクリスマスに七面鳥だったんです。どうしてこの鳥を食べなくてはならないのか、と思いながら、しぶしぶオーブンに入れました。アメリカは、鶏をかなり残酷な環境で大量生産しています。人工的なホルモンと栄養剤、抗生物質を大量に使って、超短期間で鶏が自分の脚で立っていられないほど太らせるんです。養豚も機械的に、無理に太らせる方法を使っています。日本の農業はそこまでひどくはありませんね。昔在日の家では鶏を自宅で大事に育てて、食べ頃になると、有り難くいただいたものです。自然のなかで、共存する生き物たちが、互いに恩恵を分かち合ったんですね。ところで、チャーシューのレシピ、写真つきで、載せてください!

弟子

チャーシューレシピの件、
午前中管理人様よりブログへ趣味の掲載を打診され今しがたまでレポート書いてまして、大幅に時間押してしまいました。(焦り。。。)
急がないと予定数間に合わないので、今回はレシピ公開(申し訳ございませんが)見送らせてください。チャーシューの作り方は色々あって、どの調理法でも出来立てならば、どれもそれなりにおいしいのですが、日が経つとそうでもなくなります。(豚の油の酸化が進むので)いつかこれだー!!と自信をもってお伝えできる調理法が確立したならら必ず公開いたしますので。。。(ごめんなさい)未熟者の弟子より^^

モンマルサン

ハッチャさんからアメリカの農業や畜産について言及がありましたので、かつて面白いと評判だった映画『フード・インク』を紹介させて頂きます。amazonでは5段階中4.4の高評価です。
この映画ではアメリカの農業の現実が描かれています。
本来、自然界には存在しない病原性大腸菌 O-157 がなぜ発生したのか、巨大企業であるモンサント社のヤクザ以上に悪どい手法での農家を傘下に取り込む様、劣悪環境で抗生物質大量投与されて大量生産された鶏や豚、その環境故に筋力が成長に追いつかず自重を支えきれない食肉牛などショッキングな映像が提示されています
日本でも食肉牛用の遺伝子組み替えコーンは輸入されているし、今年夏頃からゲノム(遺伝子)編集食品も店頭に並んでいます。
お時間があったら是非どうぞ。ドキュメンタリーですが面白いです。
また、映画『フード・インク』はamazon primeで観ることもできます。時期によっては無料になります。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC/dp/B07SG7PDN9/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF&qid=1577590668&sr=8-1

日本のゲノム編集食品について
https://this.kiji.is/480312539643135073?fbclid=IwAR0WzSDiydAgnikQ7wp5r7quUlLeFV5DZrdTWmx1nNuPVGtCdm_XpoRsFBY

인류학자

実はこの映画、数年前、食の人類学のクラスで使いました。アメリカ食料事情が直面しているもうひとつの大きな問題は極端な貧富の差です。アメリカ人口の少数が、食べきれないほどの食料を入手して、浪費しているのに対し、数十、数百万のアメリカ人口が、常時空腹状態で暮らしています。貧富の差は、言うまでもなく、人種ラインに対応していますが

인류학자

そして、低収入家庭、あるいは、両親が時給の少ない仕事を2、3も請け負わなくてはならない家庭では、食事の用意をすること自体、疲労で難しくなってきます。そこで、殆ど300メートル間隔で存在するファーストフーズで、夕飯を済ませることになります。これが年月をかさねると、健康問題として浮上します。肥満、糖尿病、心臓病、高血圧など、多くの成人病は、高脂肪、過剰塩分の食品を常時摂取することによる副作用だということは、すでに証明されています。

現在コメントは受け付けておりません。