楕円球の転がり先

ラグビーは、1823年イングランドのパブリックスクールであるラグビー校でウィリアム・ウェッブ・エリスがボールを抱えたまま相手ゴールへ走りだしたのがその起源と伝わってる。その歴史はサッカーよりも古いらしい。

それからおよそ200年後の昨年9月にアジアのこの地でラグビーW杯が開催された。協会やメディアの心配をよそに大盛況、大成功になったのと〈にわかファン〉が増殖した出来事は記憶に新しい。自身も世界屈指の名勝負に興奮し、感動を覚えた1人だ。 私も東京朝校出身で遠い昔ラグビーをやっていたから。でも28期ではなく25期生だ。同級生ではない点をご容赦されたいと切に願いながら投稿に及んでしまった… 。

私が朝高生になったのは1972年だ。最後の집단체조があったその年だ。その時代は朝高のスポーツと言えばサッカーと知られた時代。あの蛇腹でさえ朝高サッカー部をリスペクトしてたようだ。朝高狩りの待ち伏せ時に坊主頭で石灰で薄汚れた学ランの一年生が一人だったら手を出さなかった位だ。 放課後の운동장ではサッカー部が当然全面を使い激しくも厳しい練習をしていた。そして1号校舎と운동장の間のほんの僅かなスペースにはバレーボールのネットが張られていた。その左脇では野球部が練習してたと記憶している。 そして右隅と식당の間の片隅で、高3の先輩数人がラグビーボールを回したりしていた。部ではなく同好会にも満たない4〜5人だった。子供の頃の人気ドラマで青春シリーズの第一作〈青春とはなんだ〉でラグビーを描いてたので、その影響だったのか分からないし、興味もなかった。

でも高2になった時、思わぬ事をきっかけにラグビーに引きずり込まれてしまう。문제생や락제생に対する措置だと思うが、該当者は何らかの소조활동をしろとの御達しがあった。一つ上の先輩達が留年や放校を免れる〈避難所〉として始めたのがラグビーだった。最初は池袋や新宿方面の先輩達がメインだったので、当然?その方面の後輩たる私も自動的に巻き込まれた。でも何にでも熱くなる朝鮮人の気質なのか、最初は綿圧の襟付きジャージに長パンに腰紐を締めただけのアイパー愚連隊が少しずつ練習をしだしたのだ。部として認めらるには担当教員が必要だったけど、その方はまさに忽然と現れた。리재혁선생님。

その先生が実は朝鮮大学ラグビー部の二期生だとわかったのはずーっと後の話だ。 とにもかくにもそれを機に、部活が体を成してゆく。サッカー部にお願いして週に何回か運動場の半面を使わせてもらったりもした。多分サッカー部は(悪党共が長続きするか!)と面白がってた筈だ。

実際練習が始まると一人二人と部から離れていった。何度も何度も走らされブチ切れて先生にくってかかる時も多々あった。それでも20人以上が毎日練習に参加してた。ある日のスクラムの練習の時だった。突然ある先生が駆け寄ってきてはスクラムに参加し、指導を始めたのだ。新任の정태문선생님だった。とても流暢な우리말で指導するので殆ど意味不明だったが、スクラムでの首の取り方や押し上げるパワーに仰天した。小柄なのに。

そしてラグビー部は少しずつだがチームとなり、遂に朝鮮大学を訪ね同大のラグビー部と練習試合を行なう事になる。でもその道中、朝大に向かう電車内でツッパリとケンカを起こした。逮捕沙汰にならなかったのが幸運だった。 私はウイングのポジションで試合に臨んだが、対面の朝大選手をタックルで止め、その人に「잘 했다」と褒められた以外の記憶がない。その激しさに殆ど제정신を失ってたかなと今想うだけだ。

でもラグビー部の部活はそれがピークだった。 その後高3が退き正に我らの時代となったのに日に日に練習参加者が減っていく。ある日、怒った리先生は部員を教室に集め叱咤激励しビンタもして、やる気と反骨心を呼び覚まそうとした。集りが終わって先生は、全員でイカ天丼食って帰れと奢ってくれ見送ってくれた。約一名だけはカツ丼を注文して反抗してたが。でも先生の劇薬も虚しいだけだった。

やがて放課後の운동장からラグビー部の姿は見えなくなった。 勿論私も含めて何人かは明日こそ練習しようと口約束したりもしたが、次の日にまた明日こその繰り返しで結局空中分解した部を元には戻せなかった。こうして私がいたラグビー部はその後記憶すらされないまま歴史の彼方に消え去った…

私は朝大に進学した。4年間缶詰状態なので、소조に入ろうと決めた。そう、ラグビー部だった。私が新たにラグビーに臨む1975年は東京朝高28期生が入学したその年になる。そして26期生によって再スタートした東京朝高ラグビー部のメンバーには当初から28期のメンバーが少なからず含まれている。違う年代の個と個がラグビーの正式なスタートラインに立った訳だ。

私が二年の時、학생체육대회の투구경기は朝大運動場で開催された。前年に関西で서일본대회があったが、正式にはこの年が第一回目のラグビー大会となる。そして、我が親愛なる後輩達は朝高ラグビーの元祖と謳われた九州を破った。大阪には大敗したが。

でも東京対大阪の時代の幕開けだったと言えるだろう。その辺の話は私は書かない。何故ならそれは後輩達、あなた方の記憶こそ正しいし、その当事者が書くべきモノだから… そして、朝大で学年が上がる度に私と彼らは交わる事になる。28期のラガーマンとワンチームになったのは私が4年の時だった。

(ノックオン)

12 COMMENTS

H

わーーー💕200年前のラグビーの起源から始まり、我が誇り高き28期ラグビー部までの歴史。カッコイイ⤴️ そうですか、そうして今や大活躍の朝高ラグビー部へと脈々とつながっているのですね。朝高1年生の時、教室から見たラグビーの試合🏈かっこよかったもんな~🤣💕

オールブラックス

東京朝高ラグビー部🏉の歴史が知れて感銘しました。紆余曲折があっての花園出場。28期同級生達も輝かしい歴史の一翼を担ったと思うととても誇らしいです。
これからも花園優勝目指してトライ、トライ、トライ‼️

Z

記事の中の白黒写真。ボール持って走ってる選手はまさか?
あの人?

rugby未経験者

世代を超えた投稿。本当にありがたいですね。このブログに深みが増します。ファイト❣

にわかラグビー女子

写真、カッコいい❗️
去年から日本でラグビー🏉旋風が巻き起こってますね!

私の2つ上の兄もそう、朝大のラグビー部でした。高校まで遊んでばかりだったのに朝大に何故か行き、なぜか突然始めたラグビー🏉…

兄の試合は1度だけ、土手での試合を観た。けど、ルールすらよく分からず…なーんだ、ぶつかり合い?みたいに見えました。笑
でも、兄はメチャクチャ ラグビーが好きでした。
結局、卒業後 朝高でラグビー教えてましたね😆
顔も怖いけど、熱血だったんじゃないかな〜🥴
去年のラグビー観戦は ホントに熱くなりましたね❗️
にわかかも知れないけど、また観たいです🏉👍

鉄人28

投稿された方は、自分の3っ上の先輩です。
自分らが入る前に朝高ラグビー部🏈があったのは、聞いてましたがより知ることができたので、良かったです❗
朝高入学間もない頃、一つ上の先輩の有無を言わせない強制的なラグビー入部でしたが三年間やりました。

朝大に行っては、自分の意思で入部しました。
投稿の先輩には、いろいろお世話になりました😄
12月山形蔵王での最後の、中央大くるみクラブとの、0対0の歴史的な試合が思い出されます。

上の写真、ボールを持って走っている勇姿、カッコいいですね☺😣

Z

鉄人28号さん、やっぱりあの人か?
28期ブログでオモロイ連載「本怖…」のあの先輩‼️
もしかしてスパイ物を得意としてるあの人?❓⁉️

ペロコ(昔の私のあだ名)

25期生といえば私の兄と同期ですね😃兄の友達が試験前になると何人か泊まりに来てました。良く[ペロコ、ペロコ]と言って可愛いがってくれました。本題とはずれますが投稿ありがとうございます😊

にわかラグビー女子

ペロコさん
愉快なあだ名ですね😆
きっとペコちゃんのように可愛かったんじゃないです〜?^ ^

残念ながら私の兄は東京朝高ではないのです…🙏 愛知朝高です😊

6番→フランカー

にわかラグビー女子さん。貴女のお兄さんは試合の白黒写真で左隅に写ってる方ですね?その前提で書きますけど、彼は背番号6番でした。ひたむきに練習に取り組んで試合ではいつも勇敢で献身的でしたよ。バックスラインがわられた時、最初にタックルしてたのは常に彼でした。

にわかラグビー女子

6番→フランカーさん
白黒写真の左…そうかも知れません😬
なんか痩せて見えるので違う人みたいだけど😆多分それですね。
ホントにラグビーばかでしたね。
小柄だったのに、そのうちとんでもない太ももになってました!笑。

兄の引っ越しの時に最寄りの駅で、数人の私の同級生のラグビー部達がいました。引越しを手伝ってくれたんです。
その節はありがとうございましたー❗️って、もう37-8年前だから忘れてますよね🤣🙏

現在コメントは受け付けておりません。