【学校だより】アボジたちの一日労働ー千葉初中

9月25日の日曜日にアボジ会の一日労働が行われました。

この日アボジたちは、側溝の泥上げ作業や粗大ゴミの処理、伸び切った木々の剪定作業など、日ごろ教職員たちには手の届かない、たくさんの労働をして下さいました。

国や自治体からの補助がなく、全ての資金が滞る中でも、同胞たち自らの力で、学校施設の管理を一所懸命に行なっているウリハッキョです。

スポンサーリンク

1 COMMENT

体力な~い💦

このような活動があってウリハッキョは守られいるんでしょうね~
がんばれ~ 若いアッパたち~👍🙌😊
私がハルロドンしたら、ハル×10は、寝込んじゃう💦😂

現在コメントは受け付けておりません。