若く楽しく美しく(78)ー本当にあった怖いデブ菌

「ダイエットしているのに全然痩せない」とか「水を飲んでも太る体質なの」とか、ふくよかな方たちがよく口にする言葉。私の姉なんか「あんたは食べないから痩せるのよ」と、自分を慰めているとしか思えない発言をします。

同じ量を食べているのに太る人と太らない人がいるのはなぜ? もしかしたら、それデブ菌のせいかも。

“第二の脳”と言われる腸にはいろんな菌が住んでいるのはご存じですよね。 代表的なのは善玉菌と悪玉菌。でも実はもう一つ、善玉にも悪玉にも変化する“日和見菌”というものがあって、その中に“デブ菌”と“痩せ菌”が存在しているんです。

ご察しのとおり“デブ菌が多いと太りやすく、痩せ菌が多いと痩せやすい”んですよ。痩せ菌を増やせば自然に痩せられるってわけ。欧米では肥満の治療として痩せ型の人の腸内細菌を、生きたまま肥満者の腸に移植するという治療も行われているんですって。

痩せ菌は体内への脂肪の取り込みを抑えてくれたり代謝を促したりなどして体をやせやすい状態に保ってくれるんです。要するにエネルギーや脂肪を体に貯めないようにしてくれるんですね。それに引き換えデブ菌のほうは、食べ物から消化しきれないほどのエネルギーを吸収してしまって、余った分を脂肪として蓄積してしまう。食べ物からエネルギーをしつこく吸収する菌なんです。

痩せ菌を増やすにはやっぱり食事が大事。玉ねぎやブロッコリー、海藻、イモ類などの食物繊維の多い食べ物と発酵食品を一緒に食べればいいんです。キャベツに酢をかけて食べるのも効果的なのだそう。そう考えると、キムチにわかめスープなんて理想的な菌活かもね。

2 COMMENTS

ライザップ

激太りの、ゆきぽよ の写真に笑ったよ😂。ゆきぽよ のライザップ宣言に拍手👏👏👏

🐷🐷🐷

どうした?ギャル代表 ゆきぽよ!
深夜番組で食べすぎたか?でも、ライザップやれば、元に戻るね❗️まだ若いから。(笑)

現在コメントは受け付けておりません。