若く楽しく美しく(92)ーメロンにメロメロ

旬のフルーツってみずみずしくておいしいですよね。この時期におススメなのはやっぱりメロン! 昔は貴族の食べ物だったけど、今はだいぶお安くなりました。甘い甘いメロンは高カロリーだと思われがちですが、実は高栄養で低カロリー。ダイエットはもちろん、身体にいろんな効果をもたらしてくれるんです。

メロンには体内の塩分を排出してくれる成分が含まれていて血圧をさげ、むくみを解消してくれます。それに90%が水分なので熱中症の防止にもなるんです。筋肉の動きもスムーズにしてくれて、不整脈やガンの予防にも効果あり。そして新陳代謝の促進やメラニン色素沈着の防止、コラーゲンを作る効果もあるので美肌にはもってこい。それに、脱毛予防や白内障の予防効果もあるそうですよ。

でもね、あまり食べすぎるとお腹が痛くなったり下痢になったり、のどや口の中の粘膜が分解されてイガイガやざらざら、アレルギーがおきちゃったりしますのでご注意を。

ちなみにメロンは果物ではなく「果物的野菜」なんだそうですよ。

5 COMMENTS

入院💦

子供の頃の我が家では、めったにお目にかかれなかった~『メロン』💕
入院するともらえるのかなぁ~と、羨ましく思った苦い思い出💦 

🍈は100均に❗️

いまは、メロン🍈100均でも売っますよ〜。バナナ🍌も。(笑)メロンが高嶺の花だった頃、古き良き想い出ですね。スーパーでは無い、100均やコンビニにもアボガドやらベイリーフ野菜、ラズベリー等色々ある…。どうやって食べるの⁉️なんて、食材まで置いてあります。
食べ物に関して言えば、身近に安価で何でもある良い時代ですね。(^^)

匿名と言う名の匿名

表面ツルツルの「プリンスメロン」がメロンと思ってましたね。
(本物)の筋の入ったメロンは何か別物と思ってました。
そんな手の届かない存在だったメロン…でも、うちの娘は嫌いなんです。

長女が産まれた頃、처가집でチェサがある度にメロンを送って貰いました。
初めは嬉しかったなぁ。
ところが、嫁さんの実家はチェサが尋常じゃない程多いんです。
それこそひと月に一回チェサをする程…💦
その度にメロンが送って来て…
どんなに高価で美味しいものでも食べ過ぎると嫌いになる。
贅沢な話です。

🍈の流通

国内で有名なメロン産地の茨城県。地元の人達は、あのデカイ🍈1玉を丸々一人で食べるのが当たり前なんだそうです。(笑)
収穫農家👩‍🌾の人は、ご近所さんに挨拶代わりで🍈を配る。軒先にどっさり置いて行く事もあるんだとか。🍈産地の茨城県民にとってはごく身近な存在の🍈。
この話初め聴いた時には、羨ましいな〜、と思いましたが地元の人からすると、こんな事日常的で、普通過ぎて気にも留めてないらしいとの事です。(^^)

更に詳しく話を聴くと、高く売れる🍈のブランド価値を下げない為に、出荷時期(食べ頃)や規格に合うものだけ検品選別を徹底し、厳しく厳選したモノだけにタグ付けされて、市場で高値で取り引きされる。その為、ちょっとでも傷が付いたり、形やサイズが規格外のモノは跳ねてしまう。結果として大量の🍈が余る‼️コレ食べない手は無いでしょうね⁉️でも、こんな余り物メロン、食べる以外に何処に流れて行っているのか❓🍈流通、興味深いですね〜。(笑)

流通~💦

余り物の「メロン」の行くすえ~
想像の域を超えませんが~
果肉だけを採って、シロップ・ジュース・アイス…など流通は引く手あまたかと~
昔聞いた話ですが、リンゴ採取時期の台風を狙って、木から落ちたリンゴをタダみたいな値段でトラックに山ほど積んで、工場でジャムにして大儲けしてるつわものの話を聞いたことがあります~💦 商魂たくましい限りです~😢

現在コメントは受け付けておりません。