今日の一品⑦-海老とアサリの炊込飯

今日は色鮮やかな桜海老が食をそそる、シーフードの炊込みご飯です。

何でも混ぜて炊けば◯◯炊込飯!超〜簡単料理ですよね。それこそアイデア次第でレパートリーはほぼ無限大!ポイントさえ抑えれば、絶対?失敗しませんよね。(笑)

ポイントは濃い目の複合だしで炊く事と、炊き上がったらオヒツに移して飾り付け。これだけで簡単でうまくて、見た目も豪華なパーティ飯に早変わりです!

今晩のわが家の夕食は、炊込みご飯とニラレバ炒め。付け合せはレシピで習ったオイキムチです。このオイキムチとても美味しいです。アクセントに大葉と梅肉を少々加えてあります。 

炊き上がったらごま油大さじ1を加え、桜海老20gを入れてかき混ぜる。お茶碗に盛った後、海苔を乗せて巻いて食べる!複合だしは、乾燥椎茸3枚、昆布10cm2枚、中華料理の干し海老15gを600ccの水で戻して置く。

米2合に対してだしは400mlです。カツオの白出汁大さじ1を加えて混ぜてから炊きます。炊き上がった後で味見して薄ければ醤油を少々加えてください。干し海老は戻した後、みじん切りしてから一緒に炊いてください。

私のポリシーは、速い!安い!旨い!をモットーに食事を作ってます。以上今日の一食でした。