窓の外を眺めながら…

安曇野からー(291)

夕暮れの川

藤は少し見ごろを過ぎたころ。

ニンジン葉という名(?)の白が浮きだって見えている。

思わず長時間過ごしてしまったよ。

昔話は面白いものだ。