今日はモンダンヨンピル映画祭

【映画】60万回のトライ・蒼のシンフォニー・差別

モンダンヨンピル映画祭が、9月24日から25日にかけて開かれます。本日紹介する映画は、次の三作品です。

はじめに『60万回のトライ』

在日同胞の若い世代の中には、この作品をまだ観てない人もいると思いますが、とても感動するいい作品です。

【朴英二のワンポイント】
韓国生まれのパク・サユ監督と、日本で生まれたパク・トンサ監督の作品です。全州国際映画祭でCGV配給支援賞を獲得した本作品は、日本と韓国の両劇場で公開された数少ない作品のひとつです。

青春スポーツドキュメンタリーとして見どころも多く、見始めるとグイグイい引き込まれ、あっという間に時間が過ぎるそんな映画です。『60万回のトライ』はDVDが販売されていませんので、いま観るチャンスは上映会のみですよ!


次に紹介するドキュメンタリー映画は、知る人ぞ知る知らない人ぞ知らないドキュメンタリー映画『蒼(そらいろ)のシンフォニー』です。

【朴英二のワンポイント】
2016年の公開から早6年。あの時、高3だった主人公たちは現在バリバリと活躍中です。ヨンイと友だちだけど、実は蒼のシンフォニー観てないんだよね…という方〜 観に来てくださいね。

紹介されたソウル新聞の記事
https://v.daum.net/v/20180626033813818…


次に紹介するドキュメンタリー映画は、キム・ジウン、キム・トフィ監督の作品の『差別』。

韓国の釜山を拠点に活動している両監督は、九州の朝鮮学校を中心に長い期間、取材を重ねた監督であり、釜山では、朝鮮学校と共にする市民の会「ポム(春)」の活動をされています。

東京上映会場は80席くらいしかないので、お早めにご予約を(*’▽’*)

映画祭スケジュール
9月24日(土)
10:40 <ウリハッキョ>
13:10 <60万回のトライ>
15:25 <蒼色のシンフォニー>
17:25 <差別>
19:30 監督との対話<監督、朝鮮学校を語る>

9月25日(日)
10:40 <泣き虫ボクシング部>
12:40 <アイたちの学校>
14:50 <私は朝鮮人です>
16:55 <4.24>_試写会
19:00 監督との対話「監督、朝鮮学校を語る」

東京上映会場は80席くらいしかないので、お早めにご予約を(*’▽’*)
チケットのご予約は↓
bit.ly/mongdangjapan

スポンサーリンク

1 COMMENT

👀💦👀💦

まぁ~ よさげな映画が満載ですね~😍
モンダンさんが、会議に会議を重ねて厳選した10本ですもんね~😘 見ごたえありそう
2日で、高速で見ちゃうより、一本一本余韻に浸りながら、じっくり味わいたいなぁ~
DVDやなにかで、じっくり見られないのかな?👀👏
私の見たいリストに入れておくので、いずれ目に留まったら、必ず、この10本は見ます。

返信する

コメントを残す