若く楽しく美しく(27)ーゴースト血管

ゴーズト血管といいう言葉をご存じでしょうか? 最近テレビなどで取り扱われていますが、いまいちピンと来ないという人もいるでしょう。そこでゴースト血管について調べてみました。

健康のために食事サプリなどに気を遣う方も多いでしょう。いくら体に良い栄養素を取り入れても、それを運ぶ道が塞がったり、なくなっていたらせっかくの栄養が体に行き渡りませんよね。栄養を運ぶ体内の道が血管なんです。中でも毛細血管は栄養素や酸素を血液に乗せて体の隅々にまで届け、そこで要らない老廃物を回収する役目をします。まるで宅配便みたい。

3d rendered medically accurate illustration of the human heart

また、体温を調節したり、ウィルスなどの侵入者を察知して免疫細胞を送り込んで戦わせるのも毛細血管なのだそう。毛細血管の全長は地球の2周半ほどもあるのだとか。それが体の中に詰まってるんですよ。驚きですね。

だけど毛細血管はダメージに弱く、加齢で劣化してしまうんです。毛細血管が衰えると隙間ができて血液が漏れちゃったり変形して血が通わなくなってしまう。これが“ゴースト血管”なんです。そうなると栄養が行き渡らない体に毒素がたまって大変なことに… 免疫細胞も働けないので老化病気が一気に加速しちゃうってわけです。

でも大丈夫。毛細血管は何歳になっても増やすことができるんです。どうやって? 重要なのはお風呂やマッサージなどで血流を増やして、気持ちをリラックスさせて血管を緩めること。睡眠も大事。

最後に毛細血管のセルフチェックをする方法を。人さし指の爪を逆手の親指と人さし指で5秒間強く圧迫してみて。挟んだ指を離した後、白っぽく変色した爪が2秒以内に赤くなれば末梢にまで血液が巡っている証拠。逆に2秒以上かかった人は、毛細血管のゴースト化が始まっている可能性もあるのでご用心!