弾道ミサイル3発 いずれもEEZ外に落下か

浜田防衛大臣は午後10時半ごろ防衛省で記者団に対し、北朝鮮が午後9時台に北朝鮮内陸部から弾道ミサイル3発を東の方向に向けて発射したことを明らかにしました。

発射されたのは午後9時34分、39分、そして42分で、いずれも最高高度が150キロ程度、飛行距離は500キロ程度だということです。

落下したのはいずれも朝鮮半島東側の日本海で、日本のEEZ=排他的経済水域の外側と推定されるとしています。

浜田大臣は今回の発射について「2日の23発以上のミサイルの発射や、3日のICBM=大陸間弾道ミサイル級の可能性があるものを含む弾道ミサイルの発射など、朝鮮半島、そして地域の緊張を著しく高めており、断じて容認できるものではない」と非難し、北朝鮮側に対し、北京の大使館ルートを通じて厳重に抗議したことを明らかにしました。

発射のおよそ1時間前、北朝鮮は、アメリカ軍と韓国軍が4日までの予定だった空軍による大規模訓練の期間の延長を決めたことについて、北朝鮮軍の序列トップ、朝鮮労働党のパク・チョンチョン書記の談話を出しました。

談話では「とても危険で、誤った選択だ。無責任な決定は現在の状況を統制不能の局面に追いやっている」と非難した上で「取り返しのつかない、とてつもない失敗を犯したと知ることになる」として、対抗措置を示唆していました。

北朝鮮としては、3日朝に長距離弾道ミサイル1発を含むあわせて3発の弾道ミサイルを日本海に向けて発射したのに続いて、3日夜にも弾道ミサイルを発射することで強い反発を示したものとみられます。

韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が3日夜、内陸部から短距離弾道ミサイル3発を発射したのに続き、午後11時28分ごろに南東部の江原道・金剛郡付近から日本海に向けておよそ80発の砲撃を行ったと発表しました。

韓国軍は「北の相次ぐ挑発は朝鮮半島のみならず国際社会の平和と安定を損なう行為であり、厳重に警告し即刻中断することを強く求める」と北朝鮮を非難しました。

NHKニュースWEBから

スポンサーリンク

2 COMMENTS

子供の喧嘩?

北京の大使館ルートを通じて厳重に抗議ってさ、またFAXを大使館に送っただけでしょ、
それで「厳重に抗議」だって。
北も南もアメリカも「半沢直樹」の見過ぎですか?やられたらやり返す。1000倍返しだーって。
いい加減やめてほしいです。ウリハッキョの学生たちが可愛そうです。

核兵器は反対!

はっきりしておきたいのは、いつも先に仕掛けるのは米韓側だと言う事です。
米韓が何もしなければウリナラは何もしません。トランプと会談を行った時(朝米間が良好)は何年もミサイルは封印しました。
金正恩さんも言ってる様に、全てアメリカに対抗する手段だと…だから朝米間に対話がなされて、平和的な対話が続く限りミサイルの発射は無い。
やる必要がないから…
これ、核兵器もそうだとハッキリ言ってます。
ウリナラは、ウリナラに対する敵対行為(軍事演習や経済制裁)を止めれば直ちに話しに応じる…と言ってます。
アメリカの様々なアプローチをウリナラは「表面的な事には興味がない」と蹴ってます。一部のアホな評論家が言う「かまって欲しい」はお門違いなんです。ボールは未だにアメリカ側にあります。
日本のメディアはアメリカの言いなりなので、参考になりません。
※長文すみません。

現在コメントは受け付けておりません。